妊娠・出産・育児の情報サイト


骨盤の歪みのせい!朝体が動かない、仰向けで眠れない…

妊娠する前は肩こりすら経験がないほどの健康体だった私。

そんな私ですが、産後にゆるんだ骨盤の歪みには地味に苦しみました。

 

痛みに気がついたのは産後2~3カ月が経った頃。

産後すぐから慣れない育児に背中や肩が凝ってしまって体中がバキバキ状態だったのですが、それがだいぶよくなってきた頃に新たな痛み・痺れが発症しました。

ある日、目が覚めて体を起こそうとすると体が動かない。腰の下あたりから背中あたりが痺れて、体勢を変えることすらできない。

「変な寝方したかな?」「ベッドのスプリングが壊れた?」

と、最初はあまり気にしていませんでした。

ましてや、それが骨盤のゆがみからくるものだとはまったく思いもよらず。

次第に目覚めた時に体が動かない日が続くようになりました。普段の生活にはまったく支障はなかったものの、隣で寝ている娘が夜中に泣いた時にすぐに対応することができない。「はいはい、ちょっと待ってね。今、動きますよ~」と、ゆっくりと時間をかけて起き上がりなんとか授乳。まるでおばあちゃんのようでした。

 

どうも腰ではなく、お尻の上のあたりが痛い。ちょうど尻尾(?)のあたりが痛くなってそのあたりを中心に痺れているような感じ。目が覚めて仰向けだと必ず痺れるで、なるべく横向きで寝るようにしていました。

ネットで調べたところ、どうやら出産による骨盤の歪みが原因かも、ということでさっそく近所の整体院へ。

施術をしてもらった日の翌日は、痛みがなくてビックリ。でもその翌日には痛い…。何回かやっていれば骨盤も元に戻るよ、と先生には言われたけれど、そんなに通うお金も時間もないし、数日経つとやっぱり痺れるし…、と次第に足が遠のいてしまいました。

 

結局、産後2年が経とうとする最近まで痺れは続きました。それでも、最初の頃よりはずっと軽い痺れになっていたし、横向きに寝るのも心得たものでそんなに苦労はありませんでした。

 

真夏の出産だったので骨盤矯正ベルトは付けていられなくてすぐに外してしまったし、整体院もサボっちゃったし…。

今思えば、早い時期に骨盤矯正をしておけばよかったのかな、とは思うものの、赤ちゃんのお世話で自分にかける時間はあまりないのが実情。

あっという間に時間は過ぎていくので体も徐々にもとに戻るはず! と、楽天的な私でありました。

  

f:id:akasuguope02:20150719152808j:plain

2815gで誕生したベビー。出産時の頭囲は33.4㎝。そりゃ骨盤もゆがみます

f:id:akasuguope02:20150611000547j:plain

著者:ノンちゃん
年齢:38歳
子どもの年齢:1歳10か月

元へっぽこ編集者。旅行や留学、アイドルや宇宙人などさまざまな分野の雑誌や書籍に携わるも、当時積み重ねた知識はどこへやら…。現在は頼まれればなんでも書いちゃう、へっぽこライターをほそぼそとしながら、子育てに奮闘中。訳あってシングル実家暮らしのアラフォー母ちゃんです

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。