妊娠・出産・育児の情報サイト


不器用でも初心者でもできた♪妊娠中のスタイ作り体験記

f:id:akasuguope02:20150721024653j:plain

長女を妊娠した当時は、事務の仕事をしていて時間的にもそんなに余裕がありませんでした。

でも、8カ月を過ぎて産休に入ってからというもの、それまで仕事をしていた時間がまるまる空いてしまいました。

何をしていいのかわからず、しばらく途方に暮れてる日々。

 

休暇に入る前は「出産準備をすればいいか!」と思ってましたが、出産準備なんて1日あればすぐ終わってしまいましたし、出かけるにもお腹が大きくて億劫になってしまって。

何もしていないと、当時、食欲の鬼と化していた私にはそれこそ、魔の時間となってしまうわけで…。

みんなは何をしているんだろう?と不思議になってインターネットで検索したら、結構赤ちゃんグッズを手作りされている方が多いんですね。

型紙付きで作り方まで載っていたし、初心者でもできる!なんておだてられたから、調子に乗ってその日のうちにネット通販で生地や材料を注文してしまいました。

 

物が届いてからせっせと手縫いで作ったのですが、形は不格好ながらもなんとか形になっていて、「自分でもできた」ことがとても嬉しかったです。

その後、数枚作りあげ、1枚仕上げるごとに少しずつ上達してしていくのもうれしかったのですが、自分で作ったものだからかとても愛着があって、一時は使わずにとっておこうかと思ったくらいでした。

でも、長女が生まれてからはそんな思いもどこへやら、愛着がある分そればっかり使っていたせいで、どれも汚れてしまって、結局記念にとっておけるレベルのものは1枚しか残りませんでした。

 

次女をお腹に迎えたのをきっかけに育休明けの復職を断念し、専業主婦となったわけですが、長女のお世話の合間を縫って次女にもスタイを作りました。

この時は、念願かなってミシンを購入していたので、長女の時よりもサクサク、慣れている分かなり仕上がりもきれいにできました。

 

現在、次女は5か月になり、下の歯が生えて、絶賛よだれダラダラ期です。

毎日、自分の作ったものを彼女に着けるたびに、スタイを作っていた当時のことを思い出します。

 

いつか、大きくなったときに「これつけてたんだよー」と話ができるように、今度は全部、ちゃんときれいにとっておいてあげようと思います。

f:id:akasuguope02:20150713005031j:plain

著者:mar13
年齢:31歳
子どもの年齢:1歳11か月の長女と5か月の次女の年子姉妹

夫の転職を機に、自身の故郷へUターン。その後半年で長女を妊娠&出産。8カ月で卒乳し、「やったー!ようやく酒が飲める!!」とバンザイしたのもつかの間、あっという間に次女妊娠。昨年末に出産して、怒涛の年子育児ももうすぐ6か月に突入です。目下の悩みは次女の離乳食嫌い。どうやったら食べてくれるのか、悪戦苦闘中!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。