妊娠・出産・育児の情報サイト


【もうすぐ2歳のトイレトレ】すべてはいちごパンツのために!

f:id:akasuguope02:20150721022428j:plain

もうすぐ2歳になる長女は、現在トイレトレーニング真っ只中です。

特に保育園や幼稚園へ行く予定もありませんが、次女の妊娠が分かり、おむつ代が2倍になることを懸念して、早めに始めようと決めたのがちょうど一年前でした。

 

1歳になったばかりの長女にはまだハードルが高かったのか、なかなか成功率が上がらず(というか、タイミングが合わず)に数カ月が経過。

次第に私のお腹が大きくなってきて、トイレトレーニングすることが億劫になってしまった上に、寒い時期になってきたのでいったん中断していました。

次女を無事出産し、産後の体調回復も十分になってきたころ、季節が変わったのを機に、また再開したのがこの春のことです。

 

さすがに1歳を半年も超えたころからだいぶ会話のようなものができるようになっていたことと、ようやく哺乳瓶が離れたこともあって(それまでは夜の寝かしつけは哺乳瓶@中身は水でした)、

「おしっこがたまる感覚」

「自分からおしっこ、うんちと言うこと」

が長女自身、わかってきたようで、ここからのトイレトレーニングは非常にスムーズでした。

とはいっても、まだ自発的な「おしっこ」「うんち」だけでは成功率が低いので、こちらもしっかりと声掛けするようにしています。

声掛けのタイミングとしては、「朝起きてすぐ」「10時、15時のおやつの後」「お昼寝から起きたとき」「お風呂の前」「寝る前」を意識していますが、こちらが忘れちゃうこともあるので、自分がトイレに行くタイミングだけでも忘れずに声掛けするようにしています。

この頃は、「朝起きたらトイレに行く」「寝る前にトイレに行く」と習慣化してきたようで、「しっこ」といいながら自分からトイレに行くことも増えてきました。

 

トイレトレーニングを再開させるときに、せっかくなら楽しみながらできるようになるといいなと思い、スタンプ帳をつけることも始めました。

100円均一で購入したノート(長女が自分で選んだ)とスタンプで、自分から「おしっこ」宣言して、成功したら「ウサギちゃん」スタンプ、宣言はしなかったけど、促されてトイレに行って、成功したら「くまちゃん」スタンプ、という風にそれぞれ段階別に押すスタンプを決めて、成功したら自分でスタンプを押せる!というのがご褒美イベント。

最初はどうかなと思いましたが、なんの何の。

こちらの目論見通り、楽しみながらできています。

 

さらに、このノートを帰宅後の夫に見せると、成功した回数だけ「高い高い」をしてもらえるので、それも励みになっているようです(夫は成功回数が増える分だけ、腕の筋力アップにもなるので、一石二鳥?!)。

 

加えて、最近、某教育番組で流れる「パンツの歌」が気に入っていて、その歌詞にある「いちごパンツ」を羨ましそうに見ながら何度も何度も歌うので、先日、長女に選ばせて買ってきました。

トイレに行くたびに「いちごパンツね(買ったね、の意)ー!」と言うので「全然おむつが濡れない日が3日続いたら、いちごパンツ穿こうね!」と言って励ましています。

最終目標は、この夏でおむつを離れること!憧れのいちごパンツへの道は、まだまだ続きます!

f:id:akasuguope02:20150713005031j:plain

著者:mar13
年齢:31歳
子どもの年齢:1歳11か月の長女と5か月の次女の年子姉妹

夫の転職を機に、自身の故郷へUターン。その後半年で長女を妊娠&出産。8カ月で卒乳し、「やったー!ようやく酒が飲める!!」とバンザイしたのもつかの間、あっという間に次女妊娠。昨年末に出産して、怒涛の年子育児ももうすぐ6か月に突入です。目下の悩みは次女の離乳食嫌い。どうやったら食べてくれるのか、悪戦苦闘中!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。