妊娠・出産・育児の情報サイト


イタリアのベビー布団「トッポンチーノ」やおもちゃを手作り♪

f:id:akasuguope02:20150727171305j:plain

初めての子育てなので子供のために色々と手作りしたいなと思い、妊娠中からインターネットでどんなものが作れるのか調べていました。

すると、出てくるわ出てくるわ!

初心者でも作れそうな難易度の低いものから、衣類などの難易度の高いものまでたくさん出てきました。

私は手芸や工作は好きでしたが、手先が器用ではないため「う~ん・・・」というイマイチな完成品が出来上がるので、難易度の低い簡単なものを作ることにしました。

 

まずは、インターネットで調べて憧れを抱いたトッポンチーノを作りました。

トッポンチーノを簡単にいうとイタリア生まれの赤ちゃん用布団で、大きさは大体40cm×70cm位です。

産まれてくる赤ちゃんの大きさや性別によって、もう少し大きめに作っても良いかなと思いました。

幸いにしてわが子はちっちゃめで産まれて控えめに大きくなっているので、この大きさでも十分でした。

作るのは中布団とカバーのみで、それぞれの型紙はネットで記載してくれている親切な方がいたので、ありがたく使わせていただきました。

ミシンがあれば直線縫いで割とすぐにできるので、失敗せずに作ることができました。

 

完成したらトッポンチーノを枕にして自分の匂いをしみつけます。

こうすることで、赤ちゃんがお母さんの匂いを感じることができ、安心感が得られるそうです。

実際に作ってみましたが、こたつで生活している家庭でしたので、畳や床にこどもを置く時はとても重宝しました。

また、トッポンチーノを敷いたままベビーベッドに移動して寝かせることもできて、作って良かったと思います。

ただ、サイズアウトしてしまったりハイローチェアを購入していたりすると、使用頻度は確実に減ります。

ですが、お母さんの良い思い出になるので作って良かったと感じています。

 

次に、子供がテレビや絵本をみるようになると、そこに出てくるキャラクターを好きになったりします。

ですので、100均で売っている手芸用品を使って各キャラクターのぬいぐるみを手作りしました。

口にいれたりよだれでベタベタになることを想定して、何度でも洗えるような素材で作りました。

手先は不器用ですが絵を描くことは昔から得意だったのと、小さい子供は細部までそっくりじゃなくても大体似ていたらオッケーみたいな所があるので、作ったキャラクターはどれも子供に気にいってもらえました。

公式ショップで買うと数千円するようなものが、数百円でできるので家計的にも良かったです。

 

これからも、子供の興味がある物や欲しいおもちゃが出てきたらとりあえず買うのではなく、身の回りにあるもので子供と一緒に作りたいなと考えています。

その方が、家計に優しいのはもちろんのこと、子供の想像力や考える力が伸びるんじゃないかな・・・と淡い期待を抱いているからです。

f:id:akasuguope02:20150727171350j:plain

著者:あけび
年齢:35歳
子どもの年齢:0歳11ヶ月

1児の母です。子供はまだずりばいで移動していますが、思いもよらないことをするので、まだまだ目が離せません。最近後追いが始まって、気配を感じて後ろを振り向くと子供がニヤリと笑っています。拍手やバイバイができるようになり、意思の疎通が少しずつできてきているような気がします。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。