妊娠・出産・育児の情報サイト


報告、通勤、制服は…?事務系OLなわたしが産休に入るまで

f:id:akasuguope02:20150728102948j:plain

妊娠が発覚したのが第6週の頃でした。

体調の変化もなく、生理がいつもより遅れているからという理由で妊娠検査薬を使用したところ、予想外の妊娠!

仕事は事務作業が中心でしたが、とりあえず上司に報告しました。

周りからはおめでとうの嵐で、重い書類を運ぶ時などはこちらが恐縮してしまうほど気を遣ってくださいました。

 

妊娠中のお仕事で辛かったことは、まず通勤電車です。

妊娠中は常に貧血気味だったので、毎日混んだ電車の中で立ちっぱなしなのが辛かった。ホームで体調が悪くなり、駅員室で休ませてもらったこともありました。

たまに席を譲ってくれる方もいらっしゃったのですが、毎日は期待できませんし申し訳ない気持ちもありました。

なので20分ほど早い普通電車に乗るようにし、座って通勤できるようにしました。

 

理由ははっきりしないのですが、妊娠中期、通勤中にお腹が強く張り、会社に遅刻の連絡をして病院を受診したことがありました。

自分ではあまり重大なことだと思っていなかったのですが、医師からは1週間の安静を言い渡され、仕事も休むこととなりました。

結局張りはすぐに良くなり、後から思えば1週間は大げさだったかなとも感じましたが、妊娠中は思わぬ事態が起こりやすいので、万一のことにならないために思い切って休むのも大切だと思います。

ただ仕事が忙しい時期だったので、迷惑をかけてしまった罪悪感はありました。

 

もう一つ辛かったのは仕事上のストレスです。

事務作業中心の仕事でしたが、データの照合がどうしても合わず、イライラしてしまうことがたまにありました。

イライラが強くなるとお腹が張ったり、お腹の赤ちゃんにもよくないと感じていたので、休憩を取って気分転換をしたり赤ちゃんに負担にならないように気をつけました。

 

お腹が大きくなってくると既存の制服ではお腹が収まらず、マタニティ用の制服っぽく見える服を自分で調達しました。

白シャツ&黒のジャンパースカートのようなものです。

それから産婦人科の検診や母親教室は、半休を取ったり土曜に行くようにしていました。

土曜の受診だと夫も一緒に行ってエコー写真をみたりできるのでオススメです。

 

出産予定日の6週間前から産休に入りましたが、最後の出勤日はみなさんから花束をもらい感動しました。

産後も子供の顔を見せに遊びに行くと喜ばれましたよ!(もちろん会社が比較的忙しくない頃にです)

f:id:akasuguope02:20150728103030j:plain

著者:キラキラ4
年齢:31歳
子どもの年齢:5歳と6歳

子供が少し手が離れてきたので、アルバイトを始めました。 仲良し姉妹の会話を聞いている時が楽しいです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。