妊娠・出産・育児の情報サイト


30代後半での不妊治療経験。体外受精へのステップアップのススメ

f:id:akasuguope02:20150728111100j:plain

結婚後一年は、まだ夫婦共働きで子供が欲しいとは思っていませんでした。

貯金もしたいし、二人でおしゃれなお店に食事に行ったりができなくなると思うと、子供のいる生活は考えられなかったからです。

30代前半で結婚した私たちは、そんなに若い夫婦ではないけれど、普通の夫婦生活をしていれば子供なんていつでもできると思っていました。

でも現実はそう甘くはありませんでした。

 

結婚後三年が過ぎ、周りの友人たちもパパやママが増えてきて、我が家もそろそろ子供が欲しいね、真剣に子作りを始めようかと、気楽に考えていました。

タイミングなども自己流でしてみました。

でもそこから半年、避妊をしなくても一向に妊娠の気配がありません。

ネットで調べていると、「正常な夫婦生活を持っているにも関わらず、二年以上妊娠しないこと」が不妊と定義とあり(今は一年でしょうか?)私ってもしかして不妊なの?と疑いを持ちました。

母も姉も結婚後すぐに妊娠出産をしているので、自分が不妊とは考えたこともありませんでした。

 

結婚後三年で病院に行く決心をしました。

一件目の病院では基礎体温表を見せ、卵管造影検査・ヒューナーテスト、精子の検査など一般的な検査をすべて受けました。

タイミングを二か月試しましたが、陰性のため人工授精に進みました。

人工授精は処置が簡単すぎて、これで妊娠ができるのか、と不安になるぐらい、言い方は悪いですが、お手軽な感じでした。

結局人工授精を六回ほど行っても陰性。

私には子供を抱く資格がないのかと、涙する毎日でした。

 

病院に不信感もあり、転院を決意しました。

私の年齢も上がってしまったし、体外受精を視野に入れました。

転院先の病院は大きくて有名な病院です。

事務的にサクサクと検査を終え、すぐに体外受精の準備に入りました。

結果、一度の採卵・移植で妊娠することができました。

採卵と、移植時の消毒が一番痛かったです。

 

私は体外受精をしなかったら絶対に子供を授かれなかったと思います。

そこに原因不明の原因があったのだと思っています。

もしステップアップを悩んでいる方がいらっしゃるなら、挑戦してみて欲しいです。

私の経験が、少し背中を押すことができたら幸いです。

 

f:id:akasuguope02:20150726225130j:plain

著者:sii
年齢:40歳
子どもの年齢:4歳

現在は女の子のママです。毎日家族で楽しく過ごしています。子供はとってもかわいいです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。