ゼクシィBaby みんなの体験記


夜が来るのが恐怖!疲労困憊させられた夜泣き。私が試した対策6選

f:id:akasuguope02:20150821212448j:plain

初めての出産、初めての育児

いろいろな不安や悩み、大変だったことはありますが(そしてまだまだ現在進行形ですが)これまでで何が一番辛かったというと、「夜泣き」でした…。

 

息子が生まれて一週間ほど経った頃。

昼夜逆転してしまっているのか、夜になると寝ない

おっぱい→吐き戻し→着替え→お腹が空いて泣く→おっぱい→吐き戻し…を延々繰り返し、そのまま夜が明けたことも数知れず。

たまに寝たかと思っても、すぐに起きる。

抱っこしても、泣き止まず。そんな毎日に、まさに疲労困憊していました。

 

その際、いろいろな友人からアドバイスをもらった夜泣き対策は、以下の通り。

 

1. 昼間から、息子と同じリズムで生活する

息子が寝てるときは、自分の体力温存のためにもなるべく一緒に寝るようにする。→ 睡眠不足が多少なりとも改善された。

2. 自分の左胸に、息子の耳をあてる

ママの心音はお腹の中でいつも聞いてた音。だから安心する(はず)。→ 息子が暴れているときは難しいけれど、大人しいときは割と落ち着いてくれた。

3. おくるみでしっかり包む

いわゆる「おひなまき」。安心するからか、泣き叫んでるときも少し落ち着いてくれた。

4. 添い寝しておっぱいをあげる

添い乳をマスターするまでは、なかなか難易度が高かった。

5. CDを聴かせる

クラシック、私の好きな曲などいろいろ聞かせてみた結果、オルゴール音がよかった。そして何より、妊娠中によく聴いてたCDを昨日かけたら、すーっと静かに。お腹の中でよく聴いてたこと、思い出してくれたのかも?

6. ドライヤーの音を聞かせる

これが一番効果あり!あの騒音としか思えない音が、胎内のときに聞いてた音に似てるらしい…本当なのかはわからないけど、ドライヤーをかけはじめたら、不思議と寝入りました。かといって、ずっとドライヤーをつけているわけにもいかないので、ドライヤーの音を録音してCDにして、困ったときは流していました。

 

このように、試行錯誤していました。

ただ、新生児のうちはこの方法でなんとか朝を迎えていましたが、我が子の場合は、その後卒乳をするまでの約1年半、延々夜泣きに悩まされました…。

そのときの月齢によって、また環境によって夜泣きの原因も違うようで、ときには一晩中抱っこし続け、ときには車で夜中ドライブをして、朝が来るのを待つ毎日。

正直、夜が来るのが怖かったです。

 

そんな夜泣き恐怖症の私でしたが、二人目の娘の場合は、それはもうよく夜寝てくれる子で、息子のときにあれだけ悩んでいたのが嘘のよう…。

私に心の余裕ができたことも、大きかったのかもしれません。

夜泣きで悩んでいるママさん、必ず原因はある! 

そして、いつかは終わりがきます! 

難しいですが、おおらかな気持ちで構えて、夜を乗り切りましょう!

 

f:id:akasuguope02:20150820193547j:plain

著者:えみきゅ
年齢:36歳
子どもの年齢:長男4歳、長女2歳、妊娠36週

慎重派の息子と大胆な娘に翻弄される日々。まもなく第三子を出産予定。ありとあらゆる育児法を勉強&可能な限りチャレンジしてきたつもり。でも、三度目だってやっぱり出産は不安だし恐怖! どうか安産でありますように…!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。