妊娠・出産・育児の情報サイト


11カ月で海外デビュー! 事前準備とのんびりスケジュールでハワイを満喫

f:id:akasuguope02:20150827082427j:plain

始めての子連れハワイ旅行。

独身の頃から好きで、年に一度は訪れていたハワイ。

子どもと一緒でものんびりできるのか?飛行機は?滞在先は?食事は?遊べるところはある?おむつ替えは?

事前に情報収集はいていたものの少々不安を持ちつつ出発しました。

 

●出発前準備(持ち物や事前にやっておくこと)
離乳食・・・子どもが11カ月のときに行ったので市販の離乳食を1日3回×滞在日数分を用意。5泊分なのでかなりの量になり荷物が大変なことに。

レンタカー・・・出発前に予約をして、チャイルドシートも忘れずにオーダー。

保険・・・空港にある保険会社に加入。

オムツ・・・現地で調達せず必要枚数分日本から持って行きました。おむつかぶれがあったので普段履きなれているものを。

水着・・・生まれて始めての海やプール、海外は日差しも強い!風邪を引いたり日焼けが心配だったのでつなぎタイプの水着を購入しました。

ベービーカー(バギー)・・・現地でレンタル。滞在ホテルから海へ、食事へ、買い物へと歩くことが多かったのでかなり重宝しました。

病気・・・万が一の発熱に備えて、体温計や冷えピタシートを持って行きました。救急のときの連絡先も控えておきました(日本語対応可)。

 

●行きの飛行機

成田空港からの出発は19:50、出発までの間空港内で歩き回っていたので、離陸後ごはんを食べておっぱいを飲みおとなしく就寝。

ただ、赤ちゃん用のベッドを用意してもらうも息子は大きすぎて使えず、主人と交代で抱っこ。

到着までの間、何度か起きたもののおっぱいをあげればまた寝るの繰り返し。

6時間近くのフライト、泣いたりして周囲に迷惑にならないか心配していましたがなんとか行きの飛行機はクリア!

 

●現地にて

5泊7日のスケジュールはのんびり。

独身の頃のハワイ滞在も何をすることなくのんびりしているので、あまり車で遠くへ行ったりすることも控えました。

移動するって大人でも疲れてしまうので、体調を崩して熱が出たら親子共々辛いので今回は子どものペースで過ごしました。

午前はホテルのプールや海で水遊び、午後はお昼寝をしてから芝生のある公園で遊んだり、買い物へ行ったり。

もちろん子どもが喜びそうな水族館や動物園にも行きました。

 

どのレストランへ行ってもハイチェアの準備はあり、ぬりえとクレヨンのプレゼントがあります。

お店のスタッフもあやしてくれたりしてどこへ行っても歓迎されたので日本との違いを感じました。

 

普段の生活リズムをあまり崩したくなかったので、早めに夜ごはんを済ませ(店も空いてるので)早々就寝。

興奮していたのか時差ボケなのかなかなか寝てくれずちょっと大変でした。

 

●帰りの飛行機

帰りの飛行機は、昼出発ということもありパワー全開!機内をうろちょろ。

いつもお気に入りで遊んでいるおもちゃを持ち込むもこういうときに限って全然興味を示さず、機内誌やイヤホン・・・機内のものを物色。

やれやれの帰国便でした。

 

独身の頃は5泊も滞在すると日本が恋しくなることもあったけど、子連れはあっという間。

行き慣れていたハワイでも子どもがいると目線が違うので新鮮でした!

今回の滞在は息子に合わせてのんびりでしたが、4歳ぐらいになるといろいろアクティブに楽しめるのかなあと思いました。

 

なにはともあれ、体調を崩したりケガなどもなく無事に帰国することができてよかったです。

f:id:akasuguope02:20150825082658j:plain

著者:haruzo
年齢:36歳
子どもの年齢:3歳9カ月、9カ月

3歳と9カ月の男の子の母。出版社で編集者として勤務した後、出産を経て、現在は専業主婦として子育て中心の生活を満喫中。料理をつくること、食べることが好きで、“楽しみながら料理がしたい”がモットー!やりたいことリストばかりが増えるも、なかなか実行できずにウズウズする日々。センスのいい暮らしが憧れ。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。