妊娠・出産・育児の情報サイト


いつ血管が切れてもおかしくない状態…! 妊娠高血圧症体験記 by 花アキ

f:id:akasuguope02:20150902071455j:plain

f:id:akasuguope02:20150902071516j:plain

普段の血圧はだいたい上120台・下70台と至って正常範囲なのですが、妊娠するとググンッと上がっちゃうんですよね…


1人目の時は特に注意されませんでしたが、2人目のときは血圧よりも浮腫みを注意されました。

昔は妊娠中毒症なんて呼ばれてましたが、今は妊娠高血圧症といって浮腫みよりも血圧のほうを重視されるようです。

 

3人目妊娠でまんまとひっかかり、案の定分娩台の上では血圧マックス180!

蛍光灯の光は自律神経を刺激して高血圧の人はさらに血圧が上がりやすくなるらしく(あとで説明されましたが)

分娩室の明かりは全部落とされ、おマタの部分だけにスポットライト(笑)

降圧薬を点滴しますと説明されたのですが、結局投与されなかった…汗

いつ血管が切れてもおかしくない状態でしたが、出産自体はツルリン♪と出てきてくれて超安産でした。

f:id:akasuguope02:20150902210601p:plain

著者:花アキ
年齢:アラフォー
子どもの年齢:5歳♀・10歳♂・16歳♂

京都在住。勤め人をしながらイラストレーター/漫画家として書籍やWEBのお仕事をしています。ブログ「清く正しくタクマシポーン!」にて、上は高校生・下は保育園児まで子供たちのエピソー ド漫画を描いてます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。