妊娠・出産・育児の情報サイト


里帰りを利用した断乳。「牛乳!!牛乳!!」と叫び泣く娘

f:id:akasuguope03:20150812153045j:plain

おっぱい大好きの娘が2歳を前に、断乳することに決めました。

アパートで大泣きされては近所迷惑になってしまうので、年末年始の里帰りを利用して実家で断乳することにしました。

娘にとってオッパイは精神安定剤なようなものなので、本当は自然に卒乳することができればよかったのですが、断乳することができるのかどうか心配でした。

 

里帰りして早速断乳スタート。

オッパイを欲しがったので母乳を顔にピュッと飛ばしてビックリさせました。

ビックリした娘がオッパイから離れて行きました。

オッパイを欲しがる度に母乳を飛ばしてビックリさせてオッパイから遠ざけました。

ビックリさせることは昼間は効果があったのですが夜になると泣きだして、母乳を飛ばしても必死にオッパイを飲もうと向かってきました。

眠れない娘の気分転換の為に深夜1時頃までアニメを見せていましたが、妹が「きりがない!!」と言って、泣き叫ぶ娘を無理やりおんぶして別室に連れて行ってしまいました。

その後、母と妹は交代で泣いている娘をあやしてくれました。

娘の泣き声は3時頃まで別室から聞こえてきました。

その声を聞くと私も心配で可哀そうで涙がでてきました。

その日は私も眠ることができませんでした。

 

次の日、昼間はオッパイを忘れてご機嫌で遊んでいました。

このままオッパイをもう欲しがらないかと思い安心していたのですが、夜中2度泣いて起きました。

まるで禁断症状のように泣き暴れて、怒りながら玩具のブロックをかき集めては投げ「牛乳!!牛乳!!」と叫び続けました。

叫ぶたびに牛乳を差し出しました。

泣きながら牛乳を飲む娘が可哀そうで仕方ありませんでした。

 

断乳3日目、よく眠り断乳完了と思っていましたが、1週間近く夜になると「牛乳!!牛乳!!」と叫び続け怒りながら牛乳を飲んでいました。

 

娘の断乳完了には結局1週間かかりました。

本当は卒乳を待ちたかったのですが第二子を妊娠希望だった為に、可哀そうな思いをさせてしまいました。

 

f:id:akasuguope03:20150811190038p:plain

著者:ぷちぷち
年齢:34歳
子どもの年齢:1歳9カ月、4歳

普段は子供とアナ雪ごっごやシルバニアファミリー等で遊んでいます。1歳の娘が4歳の娘にいじめられる度に私が噛みつかれたり引っかかれたり八つ当たりされています。どっちについてもいけない気がして子育ては難しいです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。