妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠から出産まで。旦那さんに感謝!

f:id:akasuguope03:20150818194548j:plain

赤ちゃんは結婚してすぐに授かるものだと思い込んでいました。

でも、出来ません。

旦那さんと話してちゃんと基礎体温を測ることにしましたが何も変わらず、その上私より後に結婚した友達が授かったりしてすごく焦っていて、生理が来るだびにイライラしていました。

 

そんな私を見かねて、ほとんど怒らない旦那さんが私に、「焦るほうが授からないよ!」と一言。

基礎体温も測ることも辞め一旦赤ちゃんの事は考えないようにしました。

そしたら、2ヶ月後の生理が来なくて検査薬をしたところ陽性反応が出て病院にいきました。

病院でエコー写真を見たとき本当に嬉しくて。

旦那さんが一言いってくれたことで、私の気持ちから焦りがなくなり、ストレスが無くなったから赤ちゃんも私達のもとに来てくれたんだと思いました。

 

妊婦生活が始まり、特にひどい悪阻はなく9ヶ月まできましたが、後期悪阻がひどく食べたら吐くを繰り返しました。

安定期入ってからは毎日旦那さんと散歩をしていましたが、お腹も大きくなって苦しいし歩くのもすぐ息切れするので、半日はゴロゴロしてました。

一方、10ヶ月に入ってからは少しずつお腹も下がってきて悪阻もなくなり、今まで食べられなかった分、胃が楽になり食べてた気がします。

 

そして、予定日を過ぎ2日目の夜9時にトイレに行って便座に座ったら破水しました。

尿なのかよくわからなかったけど、立ち上がっても出てきて、慌てて旦那さんを呼び、病院へ電話してすぐに病院へ行くことになりました。

破水だけで、全くお腹の痛みもなく余裕な感じでした。

病院に着いてからも5㎝開いていて少し陣痛も来はじめたけど、まだ会話もでき平気でした。

8時間後位には3分位の間隔で陣痛がきて、旦那さんに腰をさすってもらわないと痛くて叫んでました。

看護師さんにも明け方には産まれるよといわれていたけど、そこから9時間計17時間後に無事出産できました。


旦那さんは寝ずにずっと腰をさすってくれて、本当に感謝の一言です。

今でも旦那さんは出産の話をすると「腰をさすりすぎて指紋がなくなった」と話します。

f:id:akasuguope03:20150818194308j:plain

著者:あかママ
年齢:27歳
子どもの年齢:2歳と6ヶ月

・19歳差の歳の差婚をし子供を2人授かりました。旦那さんが本当に優しく毎日感謝しています。たけど、まだ会話もでき平気でした。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。