妊娠・出産・育児の情報サイト


ありがた迷惑!?義実家からの大量の贈り物

f:id:akasuguope03:20150813161739j:plain

妊娠6ヵ月のことでした。

その頃ちょうど引っ越しをした私たち夫婦。

 

引っ越しの片付けも済み、少しづつ新しい家での生活に慣れ始めた時に義実家から連絡がありました。

夫が対応していたのですが、義実家が夫が赤ちゃんの頃着ていた服があるので送りたいとのことでした。

ずいぶん物持ちがいいなと思いながら、服は多い方がいいかなと考えたので送ってもらうようお願いをしました。

義母は「服だけだとスペースが余ってしまうから、食べ物も入れるね」と言っていたので、私たちは数枚届くのかと勝手に思い込んでいました。

 

 それからしばらくして、宅配の方が荷物を届けに来ました。

すると気になる一言が発せられました。

「荷物が大きいので玄関までお持ちしましょうか?」とのこと。

大きいダンボールなのかな、と私は想像したのですが、そこにあったのは予想以上に大きいものでした。

 

なんと、長さ130cm、高さ50cmくらいの金属製の衣装ケースがまるまる届いたのです。

妊婦がこんな重いものを持って大丈夫なのか不安になるほどの重量感でした。

おそるおそるふたを開けると、あふれんばかりに洋服が詰まっていました。

木綿の肌着から最近の赤ちゃんは着ないであろうデザインの服、手編みと思われるセーターなど、約30年前に夫が着ていたものが数十枚入っていました。

お腹の中の子は女の子の予定でしたので、いかにも男の子という服が大量に届いて、ちょっとありがた迷惑かなと苦笑しました。

 

あらかじめ義母からは「いらない服は捨てていいからね」と言われていましたが、送られてきた洋服についての思い入れについての話を聞いていたのでなかなか処分には困りました。

夫とともに明らかに汚れているものは処分しましたが、洋服はまだまだたくさんあります。

赤ちゃんの洋服について全く知識がなかったので、実母に取捨選択を手伝ってもらいました。

すると実母は「私が子育てしていた時には着せていたけど、今はこういう服着せないんだよね…」との一言。

実母のアドバイスによりおそらく使用しないものは追加で処分しましたが、大半は残っています。

肌着は洗い替えとして重宝していますが、わがままを言っていいのならば、できれば新しい服がよかったねと夫婦で話しています。 

f:id:akasuguope03:20150813151456j:plain

著者:ムタックマ
年齢: 26歳
子どもの年齢:3か月 

2013年8月に結婚し、その翌年に妊娠。2015年4月に女児を出産しました1児の母です。最近の趣味は家事や育児の合間に近所の図書館に行って子供に読み聞かせる絵本を大量に借りてくることです。特にお気に入りはミッフィーの絵本。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。