妊娠・出産・育児の情報サイト


どうしても妊娠したい!レスだけど、気乗りしないけど、狙いを定めていざ!

f:id:akasuguope03:20150818113350j:plain

上の子が1歳になり、もう一人欲しくて妊活を開始しました。


まずは、仲良ししないと出来ない訳で、上の子が出来た時からレスだったのでかなりの決心で1回目頑張りました。

私の気持ちが乗らない仲良しが数回続きました。

毎回射精後に心の中で「やったぁぁ」ってガッツポーズを取ってはいましたが、仲良しは全く楽しめませんでした。

とりあえず、受精する事が目的の行為となっていました。

まずは排卵時期を知る事が肝心であるとあり、自分の体を分析しはじめました。

基礎体温は計り、おりものや気分、体調の記録をつけて排卵痛を見逃してはいけないと思い、毎日敏感になってました。

 

「マカで妊娠した」という情報を入手して、半信半疑ながら摂取することに。

旦那さんはサプリの効能を全く信じない方なので、「疲れが取れるサプリ」と騙し、毎日飲ませていました。


”女性が仲良しを楽しんでいる、気持よく感じていると受精しやすい”と言う話も聞いた事があり、悩みました。

どうやったら乗り気になれるのか?

毎回「早く出してくれぇぇ」っと思っているのでは、妊娠出来ないのかなぁと不安でした。

不安要素を除くには、改善しないといけません。

自分がして欲しい事を徐々に伝えるようにして、どうにか少しは気持ちいいと思える事が増えるように努力しました。

 

強く妊娠したいと思ってから3か月が過ぎようとしていたある日、上の子をお迎えに行く途中歩いていると、お腹がキリキリ痛みだし一瞬だけ激痛がはしりました。

神のお告げじゃないかと思いウキウキしてその夜旦那を誘って、ガッツポーズ

なんだか知らないですが、出来る確信がありました。

そして、やはり、排卵痛の日から10日後待ちに待ったフライング検査で、無事に妊娠を確認する事が出来たのです。

そう言えば上の子の時も、排卵があったであろう日の夕方に、旦那に電話をして今日仲良しすれば、辰年に出産が間に合う!と言って早く帰ってきてもらい出来た子だったのでした。

 

もうすぐ上は3歳下は1歳になります。

今は可愛い子供達と毎日戦争の様な日々で過労気味ですが、やはり子供達の顔をみると元気が出て疲れも吹っ飛びます。

そろそろ3人目が欲しいので、ひそかに企んでいます。 

f:id:akasuguope03:20150818112540j:plain

著者:ゆりちゃん
年齢:37歳
子どもの年齢:2歳10カ月、0歳8カ月

シンガポール在住です。欲しくて欲しくて出来た第2子の妊娠生活はちょうどイヤイヤ期にかかる息子に毎日泣かれる日々でした。でも息子がいるからこそ、辛い妊娠生活も元気に前向きに過ごす事ができました。3人目が欲しい今日この頃です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。