妊娠・出産・育児の情報サイト


腰がちぎれるような痛みがゼロに。無痛分娩にして良かった!!

とにかく痛がりな私。妊娠が分かってから、毎日出産に耐えられるか不安でした。

どの程度の痛みなのか、どんな痛みなのか。

周りに聞けばみんな口を揃えて、

「人生最大の痛み!」

「陣痛は胴体が引きちぎられる感じよ」

なんて言われ、ビビリな私はとにかく怖かったので無痛分娩を選択しました。

 

38週と3日でおしるし。

翌夜中、下痢?のような腹痛。

徐々に強くなり本当に腰がちぎれるかのよう!

丸2日寝れず陣痛に耐え、ようやく入院し、出産も間近と思いきや、子宮口が開かない!

陣痛が5分間隔の時は、食べれない立てないうずくまる、しかない…。

早く出てこい!と祈るばかり。

 

そこでようやくの麻酔。

すると、さっきまでの激痛が、すーーっと引いてきた!

腰の痛みが全く無くなり、子宮収縮の感じが分かるくらいになった。

分娩室で、笑顔が出てきて楽になったみたいだね、と主人に言われ、私自身もホッとしました。

 

麻酔後、13時間経ちようやく我が子に対面できました。

パニックに陥る事なく、冷静に助産師さんの言う事も聞け、無痛分娩にして良かったなと思いました。

二人目も無痛分娩予定です!

著者:Kana

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。