妊娠・出産・育児の情報サイト


こだわりのない妊婦花嫁だからこそ!? 3ヶ月間で式場探しから結婚式にこぎつけた

f:id:akasuguope03:20150814163014j:plain

妊娠が判明したのは両家のあいさつを済ませた後のことでした。

もともと大々的に結婚式をするつもりはなく、新婚旅行ついでに二人だけでの海外挙式も検討していました。

しかし、旅行会社や式場カウンターなども回っていた最中に妊娠が判明して海外旅行は断念せざるを得ませんでした。

結婚式自体も正直面倒だと思っていたのですが、親の希望で式だけは挙げることにしました。

 

式をしようかと決めたのが、妊娠4か月の頃。

そのタイミングで引っ越しをする予定にもしていたので、引っ越しが終わってから式場探しを始めました。

希望は、

・マタニティウエディングが可能であること
・挙式のみ
・家族だけの会食ができること
・おなかがかなり目立つであろう妊娠8か月までに挙式したかったため、短期間で挙式ができること

この3つを条件に、自宅でネットを使って探しました。

 

ネットで検索すれば、「短期間で低価格で挙式が叶う」とうたっている会場も多く、選択肢はたくさんありました。

そこで見学予約をした会場にいき、挙式希望日が空いていたので、その日のうちに契約しました。

 

私たちは冬の閑散期だったので、日付や時間帯を選ぶことができまましたが、短期間での挙式を叶えるには、挙式したい日取りが空いているかが重要になるかと思います。

春や秋の人気シーズンだと、披露宴まで行う大規模な結婚式が優先されるかと思うので、私たちの時期はラッキーな時期だったと思います。

 

挙式まであまり時間がなかったことと、パックプランである程度内容が決まっていたこと、家族のみの会食プランにしたこともあって、結婚式の打ち合わせ回数や時間自体も少なくて済みました。

妊婦という立場でしたが体に負担がかかることもなく、打ち合わせをすることができました。

ただし、私の場合強いこだわりがなかったので、淡々とすすめていくことができた、というのが大きなポイントかもしれません。

 

ウエディングドレスも、妊婦だったのである程度着られるものが絞られるので、選ぶのに時間はかかりませんでした。

初めに試着したのが妊娠5か月の頃でしたが、挙式の約1か月前に再度試着をしてみて特に問題なかったので、初めに決めたドレスで当日を迎えることにしました。

ドレスのデザインは背中部分をひもで絞るタイプだったので、挙式当日の妊娠7か月の時点でも問題なく着ることができました。

 

式場探しから挙式当日まで、たった3か月、しかも妊婦というふつうより気を遣う状況でしたが、時期がよく、強いこだわりがなかったので、ストレスなくマタニティウエディングを楽しむことができました。 

f:id:akasuguope03:20150814163317j:plain

著者:jiji
年齢:29歳
子どもの年齢:0歳

妊娠判明により海外挙式をあきらめました。でも、海外で挙式するよりも、少しでも早くわが子に会うことができたので、よかったと思っています。まさか自分がマタニティウエディングをすると思っていませんでしたが、挙式してよかったと思っています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。