妊娠・出産・育児の情報サイト


虫が固まった!?赤ちゃんの頭の中に、日々大きくなる黄色いボコボコ発見!

f:id:akasugu_ccw:20150821121506j:plain

赤ちゃんが産まれてからはジッと眺めているだけでも可愛らしく、隅々まで鑑賞することが楽しみになりました。

2ヶ月頃になると髪の毛やまつ毛も少しずつ伸び始め、人間って不思議だなと日々感じていました。

頭に大泉門というペコペコの部分があることも初めて知り、骨が閉じていないんだなと感心していたその時です。

頭の中に黄色いシミのような物体を発見しました。「あれ?こんな所にデキモノあったかな?」と思いましたが、頭なので、変に触ることも出来ずにしばらく様子を見ることにしました。

 

次の日になって、「あれ?治ってないな、もしかして大きくなってないかな?」と思いましたが、そっとおいていました。

また次の日になると明らかに大きくなっています。

小さな頭の5分の1を占めるようになってきました。

恐る恐る触って見ると、分厚いボコボコとしたカサブタのような山がベットリとへばり

ついているのです。

「ぎゃー!!」

触ったことも無い異様な黄色いボコボコに、虫が固まったのかと思いました。

慌てて、生まれた産婦人科に診察に行きました。

 

黄色のカサブタは乳児脂漏性湿疹と言い、脂の多い赤ちゃんには良く見られることで、赤ちゃんは頭をゴシゴシ洗えないので出来ても不思議ではないとの事でした。

お風呂の時に赤ちゃん用シャンプーで洗って、ベビーオイルで優しくふやかすと取れますよとの事でした。

無理に強く取らないでね、と注意されて帰ってきました。

 

早速、お風呂に入れ、タオルで優しく頭を撫で、短い髪の毛をかき分け洗いました。

なかなか取れませんでしたが、あと、もう少しで取れるぞという所まできました。

お風呂が終わり体が乾くと頭の湿疹も乾いてベッタリが強く、頭にくっついた様子にな

り焦ってしまいました。

強く取るなと注意されたのに、ゴシゴシ洗いたい衝動に駆られました。

次の日、いつもより少し長めにお風呂で洗ってちょっと取れました。

小さくなったカサブタにホッと胸を撫で下ろしました。数日かかってようやく全て取り

きりました。

 

髪の毛も心なしかフワフワになり、頭の大泉門も嬉しそうにポコポコしていました。

赤ちゃんって本当に不思議だなと感じました。 

f:id:akasugu_ccw:20150820120613j:plain

著者:まるこ
年齢:32歳
子どもの年齢:8歳

スーパーが大好きで、日々、野菜の心の声を想像しながらスーパー巡りするのが好きです。「今日はトマト熟れてますよ」や「きゅうり艶々よ」「ナス、色気ありますよ」と擬人化して遊んでいます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。