妊娠・出産・育児の情報サイト


母乳分泌過多は贅沢な悩み?手足の痺れ、目がチカチカ…胸の張りで痛くて苦しい産後生活

f:id:akasuguedi:20150924034605j:plain

写真:アフロ

 

母乳分泌加多でとても苦しみました。

 

産後一週間、初乳が終わると同時に母乳の量が恐ろしい勢いで増え始め、おっぱいは常にカチカチ。

大きく岩のように硬くなった胸が痛くて重くて、とにかく苦しかったです。

絞ってもあっという間に胸が張り、油断すると服はびしょびしょ。

搾乳器が手放せませんでした。

たまらず産婦人科に受診し、薬で1日4リットル出ていた母乳の量を抑えました。

それから3カ月母乳外来に通い、少しずつ搾乳の量を減らせるように頑張りました。

 

胸が張ると手足が痺れて、目もチカチカし、車の運転は出来ません。

夜も痛くて仰向けになれないので、上半身を起こして座った姿勢で眠りました。

胸にあたるので縦だっこは出来ず、抱っこ紐も使えないのですぐに腱鞘炎になりました。

母乳の出を抑えるために、胸には常に保冷剤を入れて生活し、母乳の出を抑えるといわれるハーブティーなどを飲みました。

 

胸が張っても痛いけれど、授乳すると乳首に剣山が刺さるような鋭い痛みに苦しみました。 

本当に毎日辛くて、母乳さえ出なければ…と何度も思いました。

誰に話しても、贅沢な悩みと言われて辛かったです。

 

子供は現在7ヶ月、やっと数時間なら授乳をしなくてもなんとか我慢出来るようになりました。

いつかは二人目をと考えていますが、出産は耐えられるけれど、もう一度母乳トラブルになるのが恐ろしいです。

 

著者:なっちゃん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。