妊娠・出産・育児の情報サイト


出産時の排便。避けたかったのに出産時は下痢でした・・・

f:id:akasuguedi:20150918053540j:plain

写真:アフロ

 

出産時、陣痛や会陰切開など、痛みの恐怖が大きかったのですが、同時に、出産時のいきみで、トイレの大きい方が出てしまったら恥ずかしい!という不安もありました。

でも、雑誌の体験記を読んだり、市の「妊婦訪問」で助産師さんに「そういう例はよくあるし、出ても黙ってそっと拭いてくれるから心配しなくていい。出た事に気づかないままの人もいる」と聞き、「ならもう気にしないで産む事だけに集中しよう」とはらをくくりました。

 

実際の出産時、こんなときにかぎって私は下痢をしており(正確には便秘の薬が効きすぎてました)、ちょっといきんだだけでブリブリブリ…

「出ちゃったらどうしよう!?」とかのレベルではなくブリブリブリ…

出まくりでした…苦笑

助産師さんが何度も拭いてくれて、恥ずかしいとか思ってもしょうがないな、と逆にふっきれていました(笑)

 

出産も無事安産で終了。その後も別に出産時を思い出して恥ずかしいこともなく、むしろこれからの出産を心配している人に「私なんて垂れ流しだったんだから大丈夫!」と教えてあげたいくらいなので、この体験記を書きました(笑)

汚い話でゴメンナサイ。

 

まぁ、漏らさないのが一番だし、便秘は健診でも何度も注意されていたので、みなさんには食物繊維をきちっととって、ちゃんと運動して解消しておいてもらいたいです!!

 

ちなみに…

助産師さんや先生は何百もの出産に立ち会って来たプロなので気にしなくていいと思うのですが、旦那には絶対見られたくないシーンだったので、立ち会いがなくてよかった!!!