妊娠・出産・育児の情報サイト


食べづわりでプラス16kg。毎日のウォーキングもすでに遅し!

f:id:akasuguope02:20150925120023j:plain

私のつわりは空腹になると気持ち悪いという食べづわりだったので、会社のデスクにはおかしを常備し、ごはんもこれまで以上の量を食べた結果、最終的に体重が16kg増えてしまいました。


最初の数ヶ月は体重も見た目もほとんど変化はなかったものの、妊娠4ヶ月目ぐらいから徐々に体重が増え、6ヶ月目には気づけば元の体重からプラス10kg。

常に何かしらを食べ続けていたので体重が増えることは覚悟していましたが、友人に話を聞いたり、ネット等での体験談を読むと、私は少し増えすぎていたようです。

 

そこで、これ以上増えすぎないようにと、妊娠5ヶ月目に入り、体調が良い日はできるだけ歩くことを心がけました。

看護師さんは、「まだそんなに無理しないようにしてね。体重が気になるなら炭水化物を抜いてみたら?」と言っていたのですが、食べづわりが落ち着いても食欲が止まらなかったので炭水化物を抜くことができず、最初は会社に行く前に家から2駅先までの1.5kmをウォーキング。

無理はできないので早く歩きたい気持ちをおさえてゆっくりペースで、おなかが張りそうだったら即中止。

 

しかし、食べる量が多いのと、運動になっているかどうかというペースのウォーキングだったためか、体重は増えていく一方。

妊娠8ヶ月で仕事を辞めてからは時間がたくさんあったので、体調が良い日は午前と午後に1回ずつウォーキング。

出産が予定日より2週間早かったので、結果的に出産の前日まで1日平均5km前後は歩いていました。

それでも体重はどんどん増え続け、出産前日に体重を測ったら元の体重からプラス16kg。

 

でも、体重が増えたため出産時に特に問題があったかと言えば、私は気になるようなことはありませんでしたが、「あんまり体重が増えると減りづらくなる」とは何度か看護師さんが言っていたような記憶があります。

それと、お腹が大きくなっていることに加えて一気に体重が16kgも増えたため、普段の生活をするにあたり体が動かしづらくなったことは感じていました。

 

ここまで体重が増えたのは食べづわりに加え、里帰り出産のため病院は2ヶ所行っていたのですが、どちらの病院でも体重増についてきつく注意を受けることがなく、これでも大丈夫なんだと思ってしまったためです。

入院中同じ部屋だったママさんは、出産して入院中に体重が妊娠前に戻ったと言っていましたが、私は出産しても赤ちゃんの体重分しか減っておらず、胎盤やらの重さはどうなったのかと途方に暮れた記憶があります。

 

その後は、ほぼ完全母乳で育てていたからか緩やかなペースで自然と体重が落ちていき、途中体重が全く減らない期間を1ヶ月ほど過ごした後、母乳育児を続けながら骨盤ケアの教室に週1のペースで通い、産後7ヶ月で残り4kg。

そして現在産後1年以上が経ち、骨盤ケアやたまにジョギング等の運動をしながら元の体重まであと2kgまで来たところで止まりました。

この数ヶ月体重に全く変化がないので、これ以上は本当に頑張らないと落ちないかもしれないと思っています。

食べづわりとは言え、やっぱり増えすぎはよくないと反省しました。

f:id:akasugu:20150427141833j:plain

著者:やまとも
年齢:36歳
子どもの年齢:8ヶ月

結婚5年目に入った35歳で初めての妊娠・出産。10年以上フリーペーパーの編集をしていましたが、妊娠を機に退職し、現在は日に日にヤンチャになっていく男の子の子育て奮闘中。妊娠中食べづわりで体重が増えてしまい、現在あと3kgがなかなか減らない。産後5ヶ月から息子を連れて通っているストレッチ教室が何よりの楽しみ。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。