妊娠・出産・育児の情報サイト


私のマタニティーファッション~なるべくお金をかけないようにしたこととは~

f:id:akasuguedi:20150924031744j:plain

写真:アフロ

 

私の場合、妊娠が判明するとすぐにリサイクルショップでマタニティージーンズを2枚購入しました(2枚で合計600円ほどでした)。お腹は全然大きくなっていないのに、何となく苦しい感じがしたのです。また、同じ頃に育児洋品店で安価なマタニティーブラとパンツを何着か購入しました。この時、妊娠8週目でした。

そのおかげで、身体の締め付けは感じられず、安心して外出出来ました。特に、マタニティージーンズは仕事とプライベート関係なく臨月である今もほぼ毎日愛用しています。手元にあるTシャツやセーターに合わせるだけで簡単に着こなせるので、購入して良かったです。

その他、産後でも使えそうな安価な長袖とノースリーブのロングワンピースを購入してお出かけ用に着て行ったり、夫の従姉妹から大きめのポロシャツとマタニティーパジャマと授乳用のブラと未使用の産褥ショーツを何着か頂きました。

結局マタニティーウェアはほんの少しの期間しか使わないので、手持ちの洋服と合わせたり、安価な物を購入すれば臨月まで過ごせることがわかりました。

 

著者:ゆかさん

只今第一子妊娠中で、9月初めが予定日です。夫も私も女系家族なので、女の子が生まれるかと思いきや、性別を聞いたらまさかの男の子。うまく育てられるか不安ですが、夫や家族と「もし男の子が産まれたら○○したいね~」と楽しいことを話しながら息子の誕生を心待ちにしております。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。