妊娠・出産・育児の情報サイト


出産の痛みはあったけど。私の苦労の末の出産エピソード

f:id:akasuguedi:20150924033940j:plain

写真:アフロ

 

予定日を一週間すぎた頃、夜中に陣痛らしき痛みがやってきました。グググ~っとお腹が張るような感じで、朝まで続きました。そのまま時間を計って5分間隔になったので病院へ電話。『じゃあ来て下さ~い』と言われ、旦那の車で病院へ。

陣痛室に入り『じゃあ子宮口を見ますね~』『まだ全然開いてないです』と言われ横になってるうちに、眠気に襲われ、少し寝ていたら陣痛がおさまっちゃいました…。

『前駆陣痛だね~。まだっぽいから、帰ってお風呂で温まって、とりあえず動く!歩いて!』と言われ家に帰りました。さっそく旦那と近所を散歩して、お風呂に入り少し寝て、また散歩してとしていたら、また夜に陣痛が!今度こそは!と思って行ったら『まだ開かないね~』ってこんなに痛いのに?しばらく陣痛室で唸っていましたが、少し寝たら、またおさまってしまいました…。

助産師さんも苦笑いで『どうする?このまま入院する?帰る?』と聞かれて、こっちも疲れてたので「帰ります…」『何かあったら、すぐ電話してね~』と言われ帰りました。これが陣痛じゃないなら、もう分からないと思いながら翌日、たまたま検診日だったので病院へ。

『赤ちゃんの様子を見ますね』と心音を聞く機械をつけたら先生が『陣痛来てるよ。このまま入院』って言われてなんだそりゃ?そのまま3回目の陣痛室で一夜を過ごしました。結局、陣痛が微弱だった為、お薬を使ったら、猛烈な痛みが!それでも赤ちゃんが下りてこなくて緊急帝王切開に!

あまりの陣痛の痛さに意識もうろうとしながら、あれよあれよと手術台へ…。赤ちゃんは大丈夫かな?そればっかり考えていました。すると『オギャーッ』と声が聞こえて、涙が溢れてきました。

2日ぐらい保育器に入りましたが、元気に育ってます!今じゃ標準より大きいくらいです(^^)陣痛の痛さも帝王切開の痛さも、一度で経験して良かったとは思えませんが、忘れられない痛い、でも感動の出産でした。

著者:はるママ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。