妊娠・出産・育児の情報サイト


里帰り出産でも起きる妊娠中のマタニティブルー

f:id:akasuguedi:20150918105914j:plain

写真:アフロ

 

 初めての出産に際し、主人が仕事中に何かあるといけないからと、予定日1ヶ月ほど前から、実家に帰らせてくれました。

 実家は、住んでいた所から1時間弱で、『里帰り出産』ってほどでもありませんでした(笑)

 

 妊娠中、特に心配な状態もなく、体重増加も助産師さんの指導の範囲内で、いたって順調でした。

 仕事も、約二時間かけて電車で通勤し、育休に入るまで予定通りこなせていました。

 

 いざ、育休に入ると、1日をどう過ごせば良いのか、悩み…そして、実家では、娘を心配する母親の監視のような生活。

 いよいよ、予定日もあと半月をきった頃、私は夕方に縁側で外を見ながら泣いていました。

 それを見つけた母親に『出産は、みんなやってきたんだから、心配しなくて大丈夫!マタニティブルー?』って、心配してくれました。

 でも、私の本当の涙の理由は…母に、大好きな甘いものを、ことごとく禁止されていたため、甘いものが食べたくなりすぎて、泣いていたのでした…(笑)

 それを聞いて、母は大爆笑。

 後日、休みに来てくれた旦那に、ランチに連れて行ってもらい、ケーキバイキングを楽しみ…その夜中、お腹も満足したのか、予定日より少し早く、陣痛が始まりました(笑)

著者:まなかん

一人目がなかなか出来なく、不妊治療に夫婦で通いました。その後、二人目は自然妊娠。あんなに望んだ我が子に、毎日、振り回され、毎日けんかしている、大人気ない私です(汗)。現在、育休中。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。