妊娠・出産・育児の情報サイト


不妊検査で異常無しにもかかわらず、タイミングも人工授精もNG。体外授精に踏み切った私たち

f:id:akasuguedi:20150918113508j:plain

写真:アフロ

 

私たち夫婦は不妊治療2年で体外受精で授かった。

しかし、なんと不妊検査では夫婦共に異常無しという結果だった。

 

26歳で結婚、すぐに子作り解禁したものの、半年音沙汰無し。

もともと早く子供が欲しかったし、旦那は7つも年上。

すぐに不妊の検査に行った。

 

すると夫婦共に一通り異常無し。卵管の通水も片方通りづらいものの合格。

若いのもあり、お医者さんから相手にされなかった。

 

さらに半年妊娠しないのを確認し、タイミングだけでも始めてもらうことに。

タイミング半年、妊娠せず。

フーナーで精子少なめと言われたのでAIHに。

AIH5回、かすりもせず。

 

異常無しと言われてから1年半経っていた。

 

どこが異常無しなのか?

異常無しでAIH5回で出来ないものなのか?

どんどん妊娠していく周りの人たち。

焦りと、赤ちゃんを抱けないかも知れない悲しさと、とにかく気持ちの整理が難しかった。

 

28歳にして体外受精に踏み切った。

奇跡的に一発で授かった。

 

不妊検査で異常無し、の言葉に喜んではいけない。

その言葉を貰って2年が経っていた。

不妊の原因のほとんどは、不明らしい。

 

どうか異常無しの言葉に踊らされず、次のステップに移ってみてほしい。

著者:ちょろちゃん

26歳から不妊治療2年で体外受精にて男の子を出産。

ごくごく普通のパート主婦。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。