妊娠・出産・育児の情報サイト


切迫早産入院

f:id:akasuguedi:20150924020449j:plain

写真:アフロ

 

1人目は、超安産。

マタニティスイミングに臨月は5キロウォーキングなどしていたので、過信していました。

 

2人目妊娠23wに血尿が出て、妊婦さんに多いと聞いていた膀胱炎にでもなったのかと思い、気楽に産婦人科受診。

周りがドタバタ騒がしくなり、動かないで!じっとしてて!と言われるも、上の子(2歳)はじっとなんてしていられるわけもなく…上の子を追いかけていると、本当に動かないで!!ってすごい形相で怒られました。

後々聞くと、その時の子宮頸管が1.7ミリ。

ありえない短さで、即総合病院へ搬送か!?搬送中に出産か!?と危機的状況だったそうです。

その為、即点滴開始。即入院。

 

私が入院!?

早産!?

ありえない!!

 

もっと華奢な人がなるんじゃないの!?

上の子はどうなるの!?

一緒に寝なかったことなんてないよ!?

 

その時は、お腹の中の赤ちゃんより、上の子のことばかり。

果てしない正期産までの月日を思うと、真っ暗闇にいるようで、夜中に過呼吸になったり、泣けて泣けて仕方ありませんでした。

 

だけど、上の子もがんばってくれてる。

お腹の中の赤ちゃんは、もっともっとしんどい思いをしてた。

その赤ちゃんを守れるのは、私しかいない。

私が弱音を吐くわけにいかない。

赤ちゃんを守れるのは私!!と自分自身を奮い立たせ、37w0dまではお腹にいてね。

お外の世界にでてくるのは、まだまだのまだまだだよ~とお腹に手をあててお話しし続けました。

 

まずは目指せ28w

 

そこから、2wずつ目標を伸ばしていく感じで…

 

今でも時々思い出すくらい、本当に、本当に、辛かった。苦しかった。悲しかった。しんどかった。

 

最初は個人病院での入院でしたが、点滴の濃度を上げても状態が良くならず…

28wにはNICUのある総合病院へ母体搬送。

搬送の緊張でなのか、総合病院に着くと子宮口が2センチ開いていて、マグセントという強い薬もプラスされました。

 

子宮口が開いてるにもかかわらず、病棟内なら歩いてオッケー。シャワーも2日おきにオッケー。と緩い診断で、逆に怖くなって自分でむやみに歩かない。シャワーも極力しない。と戒めの生活をしていました。

 

だって、絶対後悔すると思ったから。

今の私が数ヶ月我慢することと、お腹の中の赤ちゃんの一生を天秤にかけたら、どっちが大切か。どっちに重きを置くかは、私の中では一目瞭然だったから。

 

8月末から12月初旬までの入院でしたが、副作用でアイスノン無しでは寝られず、暖房無しで半袖生活していました。

 

私の場合、子宮頸管が短くなった理由が最後までよく分からず…

過信したのと、無理したのと、旦那のストレス。。。

旦那のストレス。。。旦那のストレス。。。

 

理由は明確か。。。

 

そして、状態も安定していたし、赤ちゃんも元気だったので、37w0dで個人病院へ戻り、出産することが出来ました。

 

大変でした。

本当に、本当に、大変でした。

 

だけど、今、がんばってこれたことに感謝。感謝です。幸せいっぱいです。

 

周りの支えがなければここまでこられませんでした。

感謝。感謝。

 

今、切迫流産や早産で入院されている方の励みにでもなれば幸いです。

 

いつかは終わりがくる入院。

幸せがいっぱい待ってる入院。

 

だから、些細なことが気になったり、苛立ったりしちゃうと思うけど、負けないでください!!

 

私も色んな方の体験記に励まされてきました。

 

寝たきりファイト~!!

私は同室の方に恵まれて、漫画見たり、オヤツ食べたり、◯◯パーティーとか作ったり、楽しむ努力してました。

 

もうすぐ、かわいいかわいい赤ちゃんに出会えますよ!!

今に負けないで~!!

 

著者:まさこ

3歳の男の子と8ヶ月の女の子のママです。

 

日々、育児&育自

産後クライシスで夫嫌いな自分に自問自答しながら、マイペースにがんばってます!!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。