妊娠・出産・育児の情報サイト


離乳食で下痢に…!はじめての肌トラブルは、血が滲むオムツかぶれ

f:id:akasuguope03:20150821182817j:plain

六ヵ月になり、離乳食をスタート。

娘は好奇心が旺盛で、お粥は抵抗なくゴックン。

多少粒が残っていても気にならないらしく、これは幸先いいぞと思いながらお野菜編に

突入しました。

 


野菜もよく食べる。でも、そのままオムツで再会してしまう。

まぁ、最初はこんなもんかと思っていたのですが、ニンジンがそのまま出てきてから雲

行きがおかしくなってきました。

 

下痢がスタートしてしまいました。

それまではむしろ便秘気味で2日や3日くらいためこんでいたのに、1日に5回も6回

も出るようになってしまいました。

それもべちょべちょした水っぽい便です。

 

娘は下痢自体は平気らしく、熱もなく、お腹も痛そうではないのですが、こちらはオム

ツ替えが大変でした。

おちおち外出もできません。しかも、日に何度も何度も水っぽい便を出したり、お尻を

拭いていたりしていたのでアッという間にオムツかぶれを起こしてしまいました。

 

 

それまで、皮膚が丈夫な子で、乳児湿疹もほとんどなく、ひどいあせもも無く夏を乗り

越えたというのに、ここにきて初めての肌トラブルでした。

オムツかぶれの場所が痛いらしく、お尻を拭く度に痛がって泣き叫びます。

日に何度もそれを押さえつけてオムツを替える私も泣きそうでした。離乳食も進めてい

いのか、ダメなのかも悩みました。

 

1週間くらい様子を見ているうちにいよいよオムツかぶれが酷いことになり、血が滲ん

できました。

なので、病院に連れて行きました。

そこで、塗り薬を貰い、お尻ふきを使わないように言われました。

そして、離乳食を辞めるようにも指導されました。

 

正直、座浴はとても面倒でした。お尻拭きのかわりに、新生児の頃使っていた肌着を割

いて使いました。

新生児の肌着は、思い入れがあって、捨てずに捨てられなかったのですが、あっさりと

ウンコを拭って捨ててしまいました。

 

離乳食を辞めたら徐々に下痢が収まり、それにつれてお尻も綺麗になってきました。

しかし、オムツ替えがトラウマになったのか、暫く、オムツ替えの準備をすると泣くよ

うになりました。

f:id:akasuguope03:20150819122219j:plain

著者:ととん
年齢:32歳
子どもの年齢:一歳三ヵ月

読書が好きなママです。週一で図書館に通っていますが、そろそろ子どもがあるきたいざかりに突入していて、ゆっくり本を選べません。これを乗り越えれば絵本に興味をもって一緒に読書を楽しめる筈と信じています。子どもがお昼寝中のおやつタイムも至福です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。