妊娠・出産・育児の情報サイト


お医者さんに腰の肉をつままれ…検診後のクリームパンを励みに乗り切った妊婦生活

f:id:akasuguope03:20150821181619j:plain

妊娠4ヵ月の半ばに入ると、それまでだるくてだるくて食欲が無かったのが嘘のように

元気溌剌になりました。

それまではつわりによる食欲不振で4キロ落ちていたのですが、食欲がメキメキと湧い

てきました。

 後から思えばこれももしかしたら食べづわりだったのかもしれませんが…。

 

当時は、私は食べられるようになったのが嬉しかったのと、何よりもお腹の中から「も

っともっと大きくなりたいでちゅ」という幻聴が聞こえたような気がして張り切って食

べてしまいました。

特にバナナが美味しかったです。

 

そんなことをしていたので1か月で2.5キロほど増えてしまい、食べ過ぎたかな・・・とちょっと反省。

病院の診察で、先生にエコーをされながら「このお肉は赤ちゃんじゃないからね」と腰

についた肉をつままれて、体重管理を頑張ることを決意しました。

バナナは1日1本まで、間食は極力控え、ご飯は半分の量に。

検診が終わったあとだけ、大好きなクリームパンを一つ。

 

クリスマスも正月も根性で耐え、1カ月に1キロづつ増加していきました。

これには最初に腰の肉をつまんだお医者さんも褒めてくれました。

もともと間食が好きで、オヤツの時間には何か口に入っていないと寂しくなってしまう

ので、低カロリーのオヤツをいろいろと工夫しました。

なかでも、オカラは大活躍でした。

オカラとバナナで作ったパンケーキはとても満腹感

があって、間食にも朝ごはんにも重宝しました。

 

また、ご飯の量を半分にしてオカラを混ぜて作ったおからチャーハンもがっつり頬張れ

て好きなメニューの一つでした。

妊娠中に悩まされた便秘の解消にも大変有効でした。

しかし、夫には評判が悪かったので別メニューにするのが面倒でした。

 

なによりも励みになったのは検診の後に買って帰るクリームパンでした。

病院帰りに少し遠回りしてお気に入りのパン屋さんに寄るのがとても楽しみになってい

たのです。

バニラの効いたトロッとしたカスタードクリームが本当に絶品で、堪らなかったです。

頑張ったかいあって、8キロの増加で出産し、出産後1年経ちましたが妊娠前の体重で

す。

体型はやや崩れましたが。

f:id:akasuguope03:20150819122219j:plain

著者:ととん
年齢:32歳
子どもの年齢:一歳三ヵ月

読書が好きなママです。週一で図書館に通っていますが、そろそろ子どもがあるきたいざかりに突入していて、ゆっくり本を選べません。これを乗り越えれば絵本に興味をもって一緒に読書を楽しめる筈と信じています。子どもがお昼寝中のおやつタイムも至福です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。