妊娠・出産・育児の情報サイト


産後も続く妊娠高血圧症。おっぱいをあげられず涙 by 花アキ

f:id:akasuguope02:20150927154903j:plain

f:id:akasuguope02:20150927154912j:plain

 

産後、起き上ってよいのはトイレと食事のみ。

あとはタオルを目に当てて光を遮り、ひたすら安静。

初乳は看護師さんがとってくれました。

でも授乳は禁止されたので、ひたすら寝るのみ。

あまりにもヒマだったのでテレビをみてたら、怒られちゃいました(汗)

 

じわじわとおっぱいも張ってきて、でも降圧薬を飲んでる間は飲ませてあげられなくて。

悲しくてついホロホロ泣いたこともありましたね。

妊娠高血圧症は産後したら数日で正常に戻るといいますが、私は降圧剤を処方していたにもかかわらず、5日目の退院時になっても血圧が150以上あったので、病院の方針で入院期間が1週間伸びました。


たまたまベッドも空いていて、新生児室も我が子のみだったので、赤ちゃんも一緒に入院延長してもらいました。

後半は妊婦さんでも飲める降圧薬に変えてもらい、やっと直接授乳できるようになりました。

 

余談ですが、この2年後に再び妊娠しましたが、再び高血圧症になるのは確実、妊娠継続はすすめられないとドクターストップがかかりました。

妊娠12週までに手術をする方向で話し合いをしてましたが、お腹の赤ちゃんはそれを察したのか自らお空に帰っていきました…。

f:id:akasuguope02:20150902210601p:plain

著者:花アキ
年齢:アラフォー
子どもの年齢:5歳♀・10歳♂・16歳♂

京都在住。勤め人をしながらイラストレーター/漫画家として書籍やWEBのお仕事をしています。ブログ「清く正しくタクマシポーン!」にて、上は高校生・下は保育園児まで子供たちのエピソー ド漫画を描いてます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。