妊娠・出産・育児の情報サイト


披露宴は疲労宴!?4カ月の赤ちゃんと一緒に出席する結婚式

f:id:akasugu_ccw:20150821142313j:plain

娘が生後4カ月の頃、弟の結婚式に出席しました。

近くのホテルだったので車で行けたのですが、結構大変でした。

 

 

離乳食もおやつもまだだし、粉ミルクも拒否の娘なので、頻繁に更衣室で授乳をさせてもらいました。

しかも、普段の服はいかに胸を出しやすいかで選んでいますが、この日ばかりは授乳しにくい後ろにチャックのあるワンピース。

ネックレスはもう、引きちぎられてもいい覚悟でしていきました。

娘の服はお姫様のような可愛いモノを着せたいという欲求も少しありましたが、暑い季節でしたし、なによりも娘が主役ではないので、少し余所行きの服を2着用意しました。

吐き戻しで汚しても大丈夫なようにという保険でしたが、結果的に出番が無くて良かったです。

 

 

結婚式自体は流石に娘が突然泣きだしたりして厳粛な雰囲気をぶち壊してはマズイので欠席し、親族の集合写真と披露宴から参加しました。

親族の集合写真は弟夫婦が主役の筈なのに、カメラマンが娘の視線や笑顔を引きだすことばかりを頑張ってくれて、少し申し訳なかったです。

披露宴はお座りも満足にできない頃だったので、私のテーブルの横にベビーカーを置くという手筈だったのですが、お嫁さんのドレスの裾が引っかかってしまい、とても焦りました。

 

 

娘はもともと肝が太く、愛想も良い子であまり場所見知りや人見知りをしない方だったのですが、さすがに披露宴といういつもと違う雰囲気に緊張してしまったのか、結構愚図ってしまい、夫と交代で廊下で抱いたり、ご飯を食べたりしていました。

最後の方は愚図る力もなくなって、不機嫌な顔でちんまりと抱かれていました。

あとで写真を見ると、娘なりに頑張っているような表情がうかがえていじらしかったです。

 

披露宴の終盤、ようやく眠れた娘ですが、弟が余興でピアノを弾き始め、またそれで起きて怒ったように泣いていました。

 

 

泣いたらなるべく抱いて外に連れ出すように気を付けていましたが、それでも赤ちゃんというだけで結構注目を集めてしまいます。

弟夫婦に迷惑がかかってないといいな…と思いました。

f:id:akasugu_ccw:20150820152425j:plain

著者:ととん
年齢:32歳
子どもの年齢:1歳3ヵ月

読書が好きなママです。週一で図書館に通っていますが、そろそろ子どもがあるきたいざかりに突入していて、ゆっくり本を選べません。これを乗り越えれば絵本に興味をもって一緒に読書を楽しめる筈と信じています。子どもがお昼寝中のおやつタイムも至福です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。