妊娠・出産・育児の情報サイト


出産準備。買ってよかったもの、買わなくてもよかったもの、レンタルして正解だったもの

f:id:akasuguope03:20150811105137j:plain

初めての出産を控えていた約10年前の夏、私は、妊娠・出産に関する情報誌や専門書を

読みあさり、お腹の中の赤ちゃんとの対面に備えていました。

赤ちゃんが産まれたらどんな生活になるのだろう?

考えてみても、やはり全てが未知の世界。

とりあえず必要な物を書き出して買い物してみたり、レンタルの手続きをしてみたり。

 

絶対に必要なのは、新生児用の衣服やおむつ、それに哺乳瓶や沐浴セットなどですが、

これまでにはまったく触れたこともないような物ばかりですから、どれが良いのかもさ

っぱり分かりません。

赤ちゃん雑誌を参考にしつつ、買い揃えてみましたが、実際に赤ちゃんが産まれてから

は不要だったものも多かったです。

  

ベビーベッドは、半年くらいで赤ちゃんが大きくなって窮屈になるからレンタルの方が

良いという話を聞いたのでレンタルにしました。

レンタル料は月1000円くらいだったと思うのですが、確かに最初の2.3カ月くらいで使

わなくなったので、レンタルで良かったです。

 

沐浴用のベビーバスは、買うかどうか迷ったのですが、お店で可愛いキャラクターのも

のを見つけて衝動買いしてしまいました。

でも、ベビーバスを使っての沐浴は、まだ大人と一緒のお風呂に入れない生後1カ月ま

で。レンタルでも充分だと思いました。

 

出産予定日が秋の終わりで寒くなるころだったのでおくるみを買ったのですが、意外に

高かったわりに、産婦人科を退院して家に帰る日の1度だけしか使わず、これも無駄だ

ったなぁと思いました。

 

また、新生児用のおむつも、赤ちゃんの成長は早くてすぐに小さくなってしまったの

で、買いだめせずに成長に合わせてサイズを変えていく方が良いと感じました。

 

産後、しばらくの期間は自由に買い物に行くこともままならないので、自分にとって

必要な物、たとえばスキンケア用品とか下着類とか、人に頼みにくいものは事前に買っ

ておいた方が安心です。

また、赤ちゃんの病気や発達に関する本も、1冊あると助かります。

 

初めての出産では、本当に必要かどうかがよく分からなくて、とりあえず揃えておいた

方が安心だからと色々なものを買ってしまうこともありました。

ただ、我が家の場合は1人目の時は不要でも2人目で使ったりすることもあったので、そんなにマイナスではなかったかなぁとは思います。

f:id:akasuguope03:20150811115500j:plain

著者:Yuiko
年齢:39歳
子どもの年齢:8歳1ヶ月と10歳7ヶ月

8歳と10歳の2人の小学生の母です。子供たちも成長して、最近ようやく手がかからなくなりましたが、それでも、まだまだ目が離せないことも多いです…。仕事や家事、毎日の子育てに翻弄されながら、子供と一緒に過ごせる時間を楽しんでおります!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。