妊娠・出産・育児の情報サイト


夫につけられたあだ名、それは妖怪乳ゆらし「ユッラシー」!?そしてまさかのおっぱい太り

f:id:akasuguope02:20151013101252j:plain

産後2カ月ほどで、何もしないのに出産前の体重に戻っていたわたし。
お腹回りの浮き輪はとれないままでしたが、毎日慌ただしくしているし、外出時はほとんど、だっこをしていたので、足腰が鍛えられてそのうち引き締まってくるだろうと、特別ケアはしていませんでした。

授乳も軌道にのる生後3〜4カ月は、離乳食も始まっていないので、息子が1回に飲む量がどんどん増えいきます。

授乳中はゴクゴクと飲む赤ちゃんの姿を見つめては幸せだな〜と思うのですが、授乳後の得もいわれぬあの空腹感。
眠たいやら、お腹が空くやら、おまけに、だるいやら。無性に甘いものが欲しくなります。
しかも、生後4カ月くらいになると、赤ちゃんの首が座り、お世話が一段階楽になるとき。
空いた時間に気分転換もかねて、自分で粉を配合してホットケーキを焼いたり、チーズケーキやチョコレートケーキを焼いたりと、粉もの系のおやつやパンをよく作っておりました。
 
そして、土日になると夫とお出かけ。
息子が寝ているすきを狙ってはアラカンパーニュだの、バームクーヘンカフェだの、小洒落た喫茶店に入っておりました。
男性がひとりで入りずらいところに行くと、夫はまんざらでもない様子で、張り切ってメニューをめくっておりました。
そしていつの頃からか、日常品の買い物がてら、あそこに行ったら、あのカフェに入るとか、季節限定メニューを頼もうとか、楽しみをみつけておりました。
非日常の空間でお茶をすることが、お酒が飲めないこの時期の楽しみでした。
 
そして極めつけは、あのブラックサンダー!
ココアクッキー&ハードビスケットの絶妙なバランスで、おいしさイナズマ級の衝撃!マックス授乳期とロンドンオリンピックの開催時期がちょうど重なり、ブラックサンダーは金メダルを獲得した体操の内村航平選手の大好物であるという情報を入手してからは、一緒に食べて応援しておりました。
 
夫も「あんなに食べても太らないのはすごい」とうらやましがっておりましたが、そう甘くはありませんでした。
離乳食も完了期になり、断乳はしないものの息子がおっぱいを飲む量が次第に少なくなってきました。
それに伴い、わたしの食欲も減ればいいのですが、大きくなった胃袋はそう簡単には小さくなりません。

出産太りとはよく聞きますが、わたしの場合は産後すぐやせたものの、授乳中に太ったので、おっぱい太りと家族からいわれております。
さらに、卒乳を果たすまではおっぱいも大きいままで、夫からは妖怪乳ゆらし「ユラッシー」と呼ばれていました…。

今は卒乳後、10カ月くらい経ちますが、出産前の体重よりプラス3〜4キロで推移しています。
今は酵素や手作りの甘酒を愛飲し、代謝を上げて、軽いスクワットで筋力強化中。
体力がぐんぐんついてくる息子と張り合っていきたいと思います。
目指せ!マイナス5キロですが、まずは小さく、マイナス1キロずつですね!

f:id:akasuguope02:20150526215956j:plain

著者:Oeuf♥ウフ
年齢:38歳
子どもの年齢:3歳

仕事は料理の編集、ライター&スタイリング。趣味は一眼レフで料理写真の撮影。EOS  KISS愛用中。最近では料理写真の撮影依頼もあってボルテージ急上昇♥。陶芸やパン作りもライフワークの一部。今は子育てが最優先で、ママにも子どもにも優しいスタバをこよなく愛す。二子玉、週3回〜と出没率高し。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。