妊娠・出産・育児の情報サイト


赤くて黒くて午前4時で我が子は緑で……胎盤の衝撃、そして出産の凄まじさ by ムーチョ

f:id:akasuguope02:20151008235249j:plain

第一子の出産の時は、立ち会い出産でした。

 

いろんな先輩パパの話を聞き、

 

「我が子の生まれる瞬間に

その場にいるというのはいろいろ感じることがある」

 

と言われ、ちょうど妻が通っていた産院は

立ち会いOKのところだったので

「それではやろう!」ということになりました。

 

 

そして出産の瞬間!

 

出産自体は時間がかかったものの、

母子ともに健康な状態で一安心だったのです……が。

 

赤ちゃんが生まれたあとって、

「胎盤」が出てくるじゃないですか。

 

産婦人科医さんがちょっとミスをして、

 

アレを、

 

床に落としたんですよ。

f:id:akasuguope02:20151008235338j:plain

 

朝4時で意識も朦朧としてる中、

あの赤黒い物体をいきなり目の当たりにするのは衝撃的でした。

 

赤ちゃんが生まれた感動も吹き飛ぶレベル。

 

女性でも自分の胎盤を見る人は少ないそうですが、

あれはなかなか、正直、グロテスクなものです…

 

その後、産後直後の我が子を見せてくれたのですが

全体的に緑色で、正直「うわっ」って感じでした(すいません…)。

 

後で聞いたら、あの緑色は胎便の色、

つまり赤ちゃん胎内で出したウンチの色だということで。

 

赤黒い胎盤にウンチまみれの我が子の様子を見て、

出産の凄まじさを痛感しました。

 

 

ちなみに少し前、

芸人・森三中の大島さんの夫、鈴木おさむさんが

ブログで「胎盤を食べてみたい」と書いたことが話題になりました。

 

実際、あれを食す習慣は世界のさまざなな文化でも見られるそうですが…

 

 

僕は、遠慮しておきます…

f:id:akasuguope02:20150829124703j:plain

著者:ムーチョ
年齢:36歳
子どもの年齢:8歳と6歳

東京都在住。元テーマパーク系企業の人事でしたが、体調不良のため退職、その後いろいろあって現在専業主夫をやってます。主夫業の合間に描いた育児漫画ブログが注目され、漫画ブロガーとしても活動中。育児雑誌の連載なども。記事は娘たちが小さい頃の体験談です。

ブログ:カタルエ - 専業主夫の4コマ漫画ブログ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。