妊娠・出産・育児の情報サイト


産婦人科医に言い寄られた!?泣く泣く病院チェンジで幸せな出産が…

f:id:akasuguope03:20150928172856j:plain

妊娠してからいくつか産婦人科を探しましたが、近所でも評判のキレイで新しい産婦人科を選びました。

本当は女医さんがいる産婦人科が良かったのですが、その病院の先生は男性。

そこは仕方がないかな、と諦めることにしました。

 

妊婦検診に通うと、その病院の院長先生ともう一人の勤務医の先生2人で診察していることがわかりました。

自分でどちらかの先生を指名して予約することもできましたが、指名すると待たされるので私はいつも「どちらの先生でもいいです」とお願いしていました。

 

初回は勤務医の先生、2回目は院長先生、そしてその後はずっと勤務医の先生でした。

たまたま勤務医の先生の日程が私の通院日に合っているからだと思っていたので、何も疑問には思いませんでしたが…後日事件が!

 

 

診察室に通されていつものように超音波で赤ちゃんを確認していると、勤務医の先生が看護婦さんに「ちょっと席外して、ちゃんと超音波と音を確認したいから」と言いました。

何も不思議に思わず診察を受けていると「○○さん、ご趣味は?車とか興味ありますか」と聞かれました。

「特に趣味はありませんけど、車は運転するのが好きです」と答えると、「僕、最近車を新しくしたので運転してみませんか?もう少しお話してみたいし」と言われたのです。

 

ん??と思いましたが、相手は産婦人科医なのでここでもまだ疑問に思わず、「でも車をぶつけたりしても困りますし…」と答えました。

 

すると…「これどうぞ。よかったら連絡してください。お近づきになりたいと前から思ってまして」とその先生からメールアドレスが書かれたメモを渡されたんです!

 

え…?

もしかしてこれって???

でも医者なのにそんなことするの?

医者だからするの?

私は妊婦なのに????

 

頭の中が混乱しました。

 

後日、そのメモをどうしようかと悩んでいる時、「今度さ、俺も超音波で赤ちゃん見たいから一緒に妊婦検診行くよ」と夫に言われました。

私はもちろん産婦人科医にメールなどしておらず、何も悪いことはしていないのですが「え???仕事休むの大変だからいいよ、私一人で行くよ」と咄嗟に答えてしまいました。

しかし、やはり主人も赤ちゃんが見たい!のは当然です…、次回の検診に来ることになってしまいました。

 

私は慌てて病院に電話し、次回は院長先生でお願いします、と予約を入れました。

そして夫と二人で妊婦検診にやってきました。

 

「○○さ~ん、どうぞ~」と診察室に呼ばれ、夫はウキウキしながら私の後をついてきました。

ところが!!!診察室に入るなりびっくり!なんと院長先生ではなく、勤務医の産婦人科医がいるではないですか!!!

しかも、私の顔を見るなり「○○さん、どうしてメールくれないんですか???」とか言っちゃったんです!!!

 

私の後ろからついてきた夫を見た先生は「ギョッ!!!」とした顔をして硬直していました。

そのままシーンとした空気が流れ、淡々と診察が行われ、私は汗だくで夫の顔も先生の顔も見られずにその場をなんとかやり過ごしました。

もちろん、先生も汗だくだったことでしょう…。

 

診察室を出ると夫が「赤ちゃん可愛かったね!あんなふうに映るなんて感動だね!」とニコニコ。

あれ?っと思いましたが、夫は何もわかっていない様子…。

聞こえていなかったのか?不思議に思わなかったのか?今でもわかりません…。

 

後日、泣く泣くその産婦人科から別の病院に転院し、外国人が院長のとても古い病院で出産をしました。

出産の時も外国語で色々と怒鳴られて訳が分からず、入院中も昭和を思わせる古い病室で一人悲しく育児をしながら本気で泣きました。

あの勤務医があんなことしなかったら、もっと幸せな出産を迎えられたのにーーーーー!!!!!

 

そして、その後5年が過ぎましたが、今でもその産婦人科に勤務医はいるようで、気に入った妊婦さんに声をかけているそうです。

常習犯だったわけですね。

私の幸せな出産をかえせー!!! 

f:id:akasuguope03:20150928173413j:plain

著者:ピグニコ
年齢:43歳
子どもの年齢:小学生と幼稚園児

小学生と幼稚園児の2人の子供を持つ母親です。数年前まで子育てをしながら正社員として働いていました。妊娠や子育てに関しては様々な経験がありますので楽しい記事を書けたらと思っています。 

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。