妊娠・出産・育児の情報サイト


新生児への初授乳に向けて【涙の数だけ強くなれる!新米ママの子育て奮闘記】

f:id:akasuguedi:20151014162030j:plain

f:id:akasuguedi:20151011061003p:plain

私が出産をした病院は、先生も助産師さんもナースの方も、スタッフの方皆さんとても親切で優しい人ばかりでした。

出産後、短い入院生活の間で、なかなか赤ちゃんに乳首を吸わせることが出来ずにいました。

ナースの方達は親身になって教えてくれ、アドバイスも、不安になっている私を励ましてくれていました。

しかし、退院前日の夜になっても咥えさせることすら出来ずにいました。

明日には退院して自宅に帰らなければなりません。

しかも、里帰りも出来なかったので、自宅には私と主人だけです。

とても不安でした。

なので、もう一度教えてもらおうとナースコールをしたのですが、来たナースさん?助産師さん?その方ははじめてお会いする人でした。

少し年配の方で、第一印象はあまり良くなかったのですが、指導をお願いしました。

すると、最初に一言、「明日退院するのに、まだそんなことやってんのかね?」と言われてしまいました。

あぁ、やっぱり私ダメなんだ・・・

とても不安な気持ちになり、自分を責めました。

その方が部屋を出てから、赤ちゃんと部屋に二人きりになると、涙が止まらなくなりました。

はじめての出産で、わからないことばかりで、不安な気持ちで、その日はほとんど眠れませんでした。

ですが、退院した翌日の朝に、急に咥えさせることが出来ました!!

すごく嬉しくて、思わず主人に携帯を取ってもらい、写真を撮りました。

その後も母乳の出に苦労して、生後1カ月半の今もまだ混合ですが、赤ちゃんは順調に成長してくれています。

あの時の言葉は本当に辛かった。

でも大丈夫。なんとかなるもんです。

ママも赤ちゃんと一緒に成長していけばいいんだと、今は育児を楽しんでいます!!

頑張るぞぉぉ!!!

著者:のぺ子

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。