妊娠・出産・育児の情報サイト


お腹の中で元気に育ってくれている赤ちゃん

f:id:akasuguedi:20151014161018j:plain

f:id:akasuguedi:20151011061003p:plain

あれ?!

妊娠したかも?!

と気付いた次の日、旦那さまに買ってきてもらった妊娠検査薬で検査。

見事陽性。

「陽性だった。」

と一言伝えると、旦那さまにやにやと笑いが抑えきれず。

次の仕事の休みで、産婦人科へ。

胎嚢が確認できるものの、まだ心拍は確認できず、1週間後に来てくださいね、とのこと。

 

1週間待たずして、強烈な腹痛があり、出血。

再度産婦人科へ受診。

トクトク心拍を確認。

感動。

トクトク動く、小さなまぁるいカタチ。

涙が出そうなほど、感動で心が震えた。

 

先生に、安静ね、と一言いわれ、2週間も仕事を休み、自宅安静。

 

2週間後の検診で、予定日が確定。

子宮の中でよく動く(ように見える?)我が子。

 

仕事復帰した1週間後再び腹痛があり、受診。

子宮に血の塊ができ、赤ちゃんを圧迫してしまっているとの説明。

 

可哀想に、あんなに狭いところで、窮屈だろうね、ごめんね…

 

自分の行動を深く反省。

 

それからまた自宅安静。

 

その後また仕事復帰。

 

1ヶ月ごとに大きくなる赤ちゃんに毎回感動。

 

小さな足をばたばた動かす様子は、小さな自分をみているようだった。

 

1ヶ月が長く感じ、不安に思うときも多かった。

食べ物にも気を遣った。

 

まだまだお腹は大きくならず、食欲ばかり増していた。

著者:あべちゃん

関東在住。

1987年生まれ。

2014年12月第一子出産。

現在育児休暇中。

男の子のお母さん。

心配性。せっかち。強情。

仕事復帰できるか悩み中。

育児に追われ毎日必死にいきてます。

どんどん成長する子どもにお母さんの気持ちは追いつきません。

寝顔は天使。

声をたてて笑う笑顔が癒し。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。