妊娠・出産・育児の情報サイト


今までで一番のクリスマスプレゼント

f:id:akasuguedi:20151015121639j:plain

f:id:akasuguedi:20151011061003p:plain

結婚前から、子供が出来にくいだろうと婦人科の先生から言われていて、主人は、それを承知で、結婚してくれました。やはり、なかなか子どもは授からず、病院に行かなくてはいけないと思いつつ、なかなか踏ん切りがつかなかったものの、結婚して4年、主人を説得して不妊治療を開始しました。

 

タイミング法、人工授精を経て、1度は妊娠したものの、あっさり流産。とうとう体外受精まで行なうことになり、その頃には、仕事との両立に心身共に疲れ果てていました。それでも、諦められず、これが最後のチャンスだと思った3回目の体外受精。先生から、結果を2週間後に聞きに来るように言われ、主人と受診。

「おめでとうございます。陽性ですよ」と言われ、信じられない思いでした。その結果を聞いたのが、私たち夫婦の入籍記念日であり、12月25日のクリスマス。たまたま、受診するように言われた日がクリスマスだったということで、びっくりするようなクリスマスプレゼントになりました。

著者:みゆ姉さん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。