妊娠・出産・育児の情報サイト


完璧に風邪と間違えた妊娠初期症状!薬の服用に注意!

f:id:akasuguedi:20151014180748j:plain

f:id:akasuguedi:20151011061003p:plain

結婚3年目頃から、子どもが欲しいなぁと考えはじめ、ゆるりと妊活に取り組みはじめた私たち夫婦。

 

ただ、子宝に恵まれないまま、気がつけば結婚5年目を迎えようとしていました。

 

年月が経てば経つほど、諦めのような気持ちが生まれたり、私より遅く結婚した人の妊娠を羨ましく感じたり。生理が5日遅れ、「今度こそ!」と思った時にやってきて、駅のトイレで泣いたこともあります。

 

そんな私ですから、妊娠初期症状には敏感だったハズなんです。妊娠初期に、風邪っぽい症状が出ることも、知っていました。頭痛があっても薬を飲まないように我慢したことも。

 

でも実際、本当に妊娠していた時に限って、完璧に風邪と間違え、飲んでしまったんですよね、市販の風邪薬。。。

 

その時は、夫婦で温泉旅行に行ったり、家族のことでバタバタする出来事があったりして、すっかり妊娠の可能性のことがアタマから抜けていました。

 

そして、やってきたのが「のどの痛み」。頭痛や、熱っぽさなら、妊娠初期症状かな?と思ったかもしれません。

 

でも、のどの痛みって、いかにも妊娠と関係なさそう。まだ生理がきていないことがチラっと頭をよぎったけれど、なぜか今回は「たぶん妊娠してない」と確信(笑)

 

大事な予定もあったため、早めに治さなきゃと思い、のどスプレーをシュシュッとしたり、2回ほど市販の風邪薬を飲んでしまいました。

 

その後での妊娠判明!思いがけない出来事にとってもとっても嬉しかったけど、気になったのは薬を飲んじゃったことでした。

 

産婦人科の先生は、「大丈夫ですよ!」と言ってくださったので、とりあえず胸をなでおろしましたが、気になる方は、やはり飲まないほうがベターですよね。「のどの痛みだけ」の時も、「ヘンな確信がある時(笑)」もお気をつけくださいね!

著者:新米mamy

34歳。結婚5年目で待望の妊娠判明。フリーランスとして働いていた仕事を一時お休みし、育児中心の生活に入ります。不安なこともいっぱいあるけれど、優しい旦那さんと、これから産まれてくる娘と、あたたかい家族をつくっていきたいな。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。