妊娠・出産・育児の情報サイト


治療をお休みの月に着床出血

f:id:akasuguedi:20151016150654j:plain

f:id:akasuguedi:20151015174118p:plain

 

出血を確認したのは海外旅行への移動日の朝。最終生理日から23日での茶色のおりもので、普段も生理予定日に20~28日の幅があったこともあり、生理が始まったと思いました。毎回生理痛がひどかった為、薬を3日服用しました。ところが2日目も3日目もおりもの程度の出血でしまいには出血がストップ。これは噂に聞いた着床出血かと期待と不安を感じながら最終生理日から26日目、妊娠検査薬を使用しすぐさま陽性反応がでました。29日目の病院での検査で本当に小さい胎嚢も確認できました。

この月も基礎体温ガタガタ、そして高温期も短かった為、初めは俗にいう理想値と違う!すぐ流れてしまうんじゃないかと、嬉しさより混乱の方が大きかったのですが、その後の検診で心拍が聞こえたと同時に嬉し涙が流れました。

私は2年ほど不妊治療をしていて、タイミング治療をステップアップしホルモン注射や人工受精をしていました。フーナーテストでは2度も生存が0%といわれ、自然妊娠は難しいのかと涙したこともあります。生理周期も幅があり、基礎体温はお医者さんの言うような形にはなりませんでした。それでも授かることもあるので、関係をもつ回数が大事なのかと思います。たまたまこの月はゴールデンウィークに旅行と治療日が合わず、治療をお休みしました。主人と私とお互い仕事が休みだったことや排卵日を気にせず夫婦の関係を持つ時間もとれ、リラックスできたのが一番大きかったのかなと思います。

著者:よし

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。