妊娠・出産・育児の情報サイト


悲しい日々が・・・

f:id:akasuguedi:20151014185042j:plain

f:id:akasuguedi:20151011061003p:plain

今でこそ娘二人に恵まれましたが、上の娘を妊娠するまでに流産を2回経験しました。

特に2回目は異所性妊娠で、1か月以上入院して検査を受け続けたのに結局どこに赤ちゃんがいるのかわからず開腹手術直前にダメもとで通常の流産処置をとってみようということになりました。その時は悲しくてさみしくて申し訳なくてずっと泣いていました。

でもその3か月後に、特別妊活をしていたわけではないのに赤ちゃんを授かってうれしい半面、前回までのようなことがないか心配でちょっとしたことでも気になって気になって産院を受診していました。本当に生まれるまでずっと心配でした。

生まれてからも、新生児の突然死や先天性の病気がないか、ミルクを飲まない、熱が出たと須郷心配していましたが、2歳になった今は病気らしい病気もなく、毎日機嫌よく魔の2歳児を謳歌している娘を見て幸せな日々を送っています。だから悲しい経験をされた方にも、きっと幸せが訪れると思っています。みんな頑張れ!そして幸せに!

著者:猫娘

魔の2歳児娘と3か月のぽっちゃり娘のお母ちゃんです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。