妊娠・出産・育児の情報サイト


暴言連発、ウンチも出る出る!おまけに肛門まで裂けて脱腸…全てを晒した立ち会い出産記

f:id:akasuguedi:20151015120719j:plain

f:id:akasuguedi:20151011061003p:plain

 

元々、立ち会い出産には乗り気ではなかった私。

旦那が「絶対、立ち会い!」と言ってくれたので、「じゃあ…」という感じでした。

初めての出産で、経験した事のない痛みを10数時間耐えている時に人格が変わるのではと不安でたまりませんでした(笑)

 

予定日になった夜中から間隔毎に痛み、「こんなに痛いのは本陣痛では?」と病院に電話するも、痛みが1時間くらいあくこともあり自宅で様子見と言われる。

24時間後、肛門が破裂しそうなくらい痛みだしたので再度病院へ電話してタクシーで向かい、LDRで診察。

すでに子宮口が8~9cm開いていて、「もう生まれるよ~、よく我慢したね~」と言われ、やっと産めるんだと一安心(笑)

 

しかし、ここからが修羅場。

結局、微弱陣痛で促進剤を使用→いきむの我慢。

肛門が爆発しそうに痛い。

この時点で病院に入ってから5時間経過。

すでに意識朦朧・・・。

破水させる→髪の毛見えていきむのに出てこない。

 

 眠さと痛さで疲れた私はひたすら「ウンチ出る!もうイヤだ!痛いから帝王切開にしろ!呼吸法なんて出来ない!痛い!無理!」と叫び、飲み物を取りに行く旦那に対して「どこ行くんだ!おしり押せ!」「うるさい!この痛みは○くんには分からないよ!」と暴言連発。

しかもウンチは出る出る(笑)

もう恥なんて忘れてました(笑)

 

やっと先生到着しましたが、回旋異常の為に急遽、吸引分娩に。

器具を入れるのに会陰切開し、いきみすぎて肛門まで裂けて脱腸。

器具を入れる時の痛さは忘れません。

そして先生にお腹を押されながらいきんで無事出産。

ちょっぴり大変な思いを旦那と共有したので、出産した時は2人で号泣。

 

旦那は「女の人は本当にすごい。出産は命がけだ。自分は絶対に出来ない。本当によく頑張ってくれた。ありがとう。」と言ってくれ、私に対しての優しさと気遣いは妊婦の時以上になりました。

さらに育児までかなり協力的に!(出産前は正直期待していなかった)

生き恥をさらした(笑)出産体験ですが、立ち会い出産はした方が絶対に良いです! 

 

著者:みーママ

30歳。初産。

臨月ギリギリまで働き、無事6月に女子出産。母乳の悩みがあったりと育児に奮闘中。最近少しだけ落ち着いてきました。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。