妊娠・出産・育児の情報サイト


ベビー布団は?バウンサーは?「出産準備で買ってよかったモノ、不要だったモノ」私の場合

もともと買い物好きな私は、妊娠を機に、いそいそとモノを買った。

大学時代の大親友が出産したばかりだったので、いろいろ譲ってもらったモノもある。

そこで、「私の場合」の「大活躍したもの」「不要だったもの」を紹介します。

 

不要だったもの

・ベビーバス・・・・日中に沐浴するのにいいと思ったが、ベビーバスにお湯を入れると異常に重く、リビングまで運べない。結局、風呂場で使っていましたが、思っていた以上に新生児は小さく、これなら大きめのたらいで対応可能でした。それこそ、洗面台のボウルで間に合う人もいるのでは?

・ベビー布団・・・結局、私と同じベッドで授乳しながら寝かしつけになってしまったので、単なるオムツ替えスペースになっていただけ。大きめの座布団で十分だったかも。ベビーベッドを買っていたら、恐ろしく後悔したはず。

 

活躍したもの

・授乳クッション・・・単に授乳する時だけでなく、気分をかえてあげたいときのうつぶせの支え、昼寝用のクッション代わりに大活躍。意外と汚れるので、カバーは2組合った方がいいほど。

・バウンサー・・とにかく赤ちゃんの「一時置き場」(荷物のようだが…)として重宝。キッチンで料理するとき、お風呂に先に入るときなど。それこそ、トイレに入るときも。移動できるので便利。(ただし、首がすわらない間は使えないので、ハイ&ローチェアがあると重宝しますが、価格も高く、場所もとるので、そこはスルーするのもアリかもしれません)。第一子には投入しなかった、バンボもかなり優秀です。これなら上の子のときに買えばよかったと後悔しました。

 

f:id:akasuguope02:20151020100631j:plain

生後2カ月の頃の写真。平らなところに寝かしつけるよりも、お腹の中にいるような、丸い状態のほうが落ち着くそう。たまたまこの状態で昼寝をさせているときに、助産師訪問を受け、「これすごくいいですよ」とほめられました。

 

f:id:akasuguope02:20151020100721j:plain

持ち運び簡単なバウンサーは、帰省を機に購入。慣れてくると、ベルトをあえてせず、自ら揺れて、ずれ落ちてくる遊びに夢中に

 

ちなみに、必ず投入する「ベビーカー」。

我が家の場合は、「電車移動が主」ということで、場所を取らない軽量タイプを選択。

首がすわるまでの間は、スリングで、と思っていたのですが、めっちゃジャンボ赤ちゃんで、肩、首が悲鳴を上げ、新生児から使えるタイプのベビーカーを夫の同僚の方にゆずってもらいました・・・。

こればっかりは、車移動か電車移動が多いかどうかで変わりそう。

ただし軽量タイプは、折りたたんでは自立しないので、子どもを抱っこして、ベビーカーと荷物を持つのはかなりの苦行。

荷物をかけたまま、子どもを抱き上げると、ベビーカーが倒れてしまうこともしばしば。

「迷惑をかけないように」という目線で選んだけれど、自分の使い勝手は今一つ。

今選ぶなら、多少大きくても、自立式で荷物を下に置けるモノを選ぶでしょう。

だから、最近、みなさん大型のベビーカーが多いのは納得です。

ただ電車内でどう思われているかドキドキするのは、私が小心者なのでしょうか・・・。

f:id:kko628:20150518131738p:plain

著者:ゆきもも
年齢:40歳
子どもの年齢:3歳と0歳

37歳にして第1子になる長男、40歳にして第2子になる長女を出産。3歳下の夫は大学時代の後輩にあたるため、拒否権はなし。保育園では年下のママたちに囲まれ、頑張って若いつもりでいても、「平成のとき、大学生だったな」、「セーラームーンのときはもう大人だった」と昔話でバレることしばしば。シーズンごとの大量洋服購入で、何のために働いているのかわからなくなること多し。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。