妊娠・出産・育児の情報サイト


食欲が無限大!?かと思ったら止まらない吐き気・・・助けてくれたのはアレでした

f:id:akasugu_ccw:20150819200301j:plain

妊娠に4週目で気付き、そこから急にやってきた「つわり」。

食べづわりと吐きづわりがあり、人によって違うらしく、両方と戦う人もいるそうです。

 

そんな情報を本で読みながら、「両方はさすがにつらすぎるね~」と旦那と苦笑いしていたら、なんと自分も両方抱えることになってしまいました・・・。

 

とにかく、なにか食べたくて食べたくて仕方がないんです!

しかも、なぜか白米やラーメン、ハンバーガーなど重いものばかりを欲するんです。

食べ過ぎだから、と野菜にしてみようとしても、「食べたい!」と直感で思ったもの以外には吐き気が襲ってきて食べられませんでした。

 

どうしても抑えられない食欲・・・。

空腹になると吐き気が襲い、我慢が出来ません。

でも、食べてもすぐに吐き戻す・・・。

もう何してもダメでした・・・。

何をしても治まらない気分の悪さに、絶望感しかありませんでした。

 

トイレへ数歩歩くにもフラフラ倒れそうになり、お風呂で体を洗うのにも一苦労です。

洗って拭いて、髪を乾かして・・・。

毎回2時間はかかったと思います。

 

これ!と思ったものしか食べられなかったので、思い付く度に早朝や深夜でも旦那がスーパーへ買いに走り、家で既に疲れ切ってから会社へ出勤していくことが続きました。

その姿を見て、申し訳なくて、でもどうしようもなくて、なんとも悲しくて虚しい気持ちを抱える毎日でした。

 

そんな時、つわりを軽くする方法としてネットに載っていたのは「ツボ押し」でした。

つわり解消の方法を調べ尽くして、ひとつひとつ実践をしてもどれも効かなかったので、今回も騙されたつもりでやってみました。

体を起こすのも大変だったので、旦那が居る時間に手伝ってもらいながら実践しました。

すぐに良くなるわけもなく、「やっぱりダメだー」と肩を落とし、その日は就寝することにしました。

 

するとなんと次の日!体が軽い気がしました。

異常なほどの空腹感、吐き気もなく、いつもよりかは少し楽に過ごすことが出来ました。

もちろん、完全に無くなるわけではありませんが・・・。

相変わらず食べる量は変わりませんでしたが、吐き戻したり、食後の気持ち悪さに襲われることもありませんでした。

そんなこんなでツボ押しと旦那に支えられながら、妊娠20週あたりにつわりを卒業することができました。

 

すっかり気持ち悪さもなくなった今では笑い話ですが、つわり中は本当にずっと眠ったままでいたい!と思っていました。

「赤ちゃんのために」なんて思う余裕は、恥ずかしながらわたしにはありませんでした・・・。

 

いつまでも暗いトンネルから出られないような錯覚に襲われますが、終わる日は来ます!

いまつわりと戦っている人、これからつわりと戦うかもしれない人。 この時ばかりは、周りにたくさん甘えて自分を大切にしてあげてくださいね。  

f:id:akasugu_ccw:20150820212651p:plain

著者:SORAP
年齢:23歳(妊娠10ヶ月)

現在臨月初産婦です。動物大好き、犬猫数匹に賑やかに暮らしています。お腹の子はよく動く、元気な男の子です。入院ぎりぎりの悪阻、大きなお腹を抱えながらの仕事、早い段階からの体重管理、逆子・・・。内容が濃すぎる妊娠生活もあと少し!早くお腹の子に会いたい!毎日ワクワクしてるmamaです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。