妊娠・出産・育児の情報サイト


長女の時の失敗は次女で生かせるか?現在進行形!7ヶ月での私の断乳計画

f:id:akasuguope03:20150811120508j:plain2歳1か月の長女と7カ月の次女を持つ私。

長女は8か月の時におっぱいにさよならをしてミルクに切り替え、さらに1歳6か月ごろには本格的にトイレトレーニングを始めたので「もうお姉さんね」ということで哺乳瓶とさよならをしました。

本人の意思を持っての「卒乳」を目指していたのですが、いつまでたっても哺乳瓶が手離せず、また、本人も手放す気がなかったようで、「断乳」という形になりました。

  

8か月でのおっぱいさよならは案外スムーズにいきました。

もとはといえば、歯の生えそろってきた彼女に、容赦なく乳首をかまれることに我慢できなくなった私が一方的におっぱいとのさよならを決め、訳もわからずある日突然おっぱいがなくなった・・・という感じなのですが、そもそもミルクとの混合育児で、さほどおっぱいへの執着が強くなかったのが功を奏しました。

おっぱいをあげなくなってからの私自身のオッパいケアも順調にいき、こと長女のおっぱいさよならには苦労した記憶はありません。

 

問題は大好きな哺乳瓶との決別、本格的な断乳の時におこりました。

それまで寝かしつけを哺乳瓶に頼りきりで、それ以外の方法では一切寝たことがなかった長女。

哺乳瓶バイバイをした日当日はそれこそ、泣いて暴れて私の体には青あざがいくつもできたほどでした。

絵本を読んでトントンしながら、最終的には寝たふりで寝てくれるようになったのはそこから1週間後。

今はそれにお気に入りのぬいぐるみが一緒に寝ることが必須になっています(大きいので帰省の際などに持ち運ぶのが面倒なのですが)。

とにかく紆余曲折ありながらもなんとか済ませた長女の断乳でしたが、次に控えるは7か月の次女です。

 

こちらは打って変わってのおっぱいラブ子。

哺乳瓶は一応飲んではくれるものの、寝るときやさみしいとき、まったりしたいとき(遊び過ぎて疲れたようなとき)には哺乳瓶を全力で拒絶し、おっぱいを探して大声で泣きまくり、抱けば私の胸元を引っ張って、「おっぱい出せアピール」をするほどです。

こちらもすでに上4本、下3本と歯が生えそろってきていて、乳首をかまれる頻度も増えてきました。

哺乳瓶で飲んでくれるならば長女と同じ8か月でおっぱいさよなら→ミルクへの切り替え→1歳で哺乳瓶さよなら(長女の反省を踏まえて)する予定ですが、難しければミルクへ移行せずに1歳までで断乳をする予定。

 

そのためにも、現在、おっぱいに頼らない寝かしつけに挑戦中です。

抱っこしてゆらゆらはすでにやってみてNGだったので、現在はガーゼケットを「寝るときのアイテム」に決め、「これがあれば寝れる!」ように朝寝や昼寝のタイミングはもちろん、夜の寝かしつけでも使用しています(くるまったり、口元へ持って行ってにおいをかがせていたり)。

次女の断乳がうまくいくかどうかはわかりませんが、長女の時の反省も踏まえて、なんとかスムーズにいくといいなと思います。 

f:id:akasuguope03:20150810170411j:plain

著者:mar13
年齢:31歳

子どもの年齢:2歳1か月の長女と7か月の次女の年子姉妹

夫の転職を機に、自身の故郷へUターン。その後半年で長女を妊娠&出産。8カ月でミルクへの切り替えが成功、「やったー!ようやく酒が飲める!!」とバンザイしたのもつかの間、あっという間に次女妊娠。昨年末に出産して、怒涛の年子育児ももうすぐ8か月に突入です。離乳食ももぐもぐ食べるようになった次女と、お箸の練習中の長女、どたばた子育て真っ最中です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。