妊娠・出産・育児の情報サイト


MD双胎妊娠 後期

f:id:akasuguedi:20151011061419j:plain

f:id:akasuguedi:20151011061003p:plain

 

28週で大体の方が管理入院です。

と、初検診の際からいわれておりました。初マタで妊娠に関する知識もない中、双子妊娠についていろいろ調べ、1日も長くお腹に入れてあげることが課題であることがわかり、横になってました。

 

33週までは、無事自宅で過ごすことが出来ましたが、34週を迎えようとしているとき、血小板の減少を指摘され、入院となりました。

それまで、減塩の食事にも気を使っていたのに。

貧血もすすみ、後期の双子ちゃんの成長に母の血液が追いついていない状態でした。

その時で推定体重1900×2gです。

 

入院して初日。

当初からとこちゃんベルトを勧められていたのですが、夏のため、巻かずに過ごしていました。また、実家ではせんべい布団で寝ていたため、病院ベッドで一晩過ごすと、ぎっくり腰に!

一週間の安静ととこちゃんベルト着用、ベッドの腰部分の補強で良くなりましたが、是非後期にはすくすく大きくなる胎児の重さの対策の為、早めの腰痛対策もすると良いと思います!

著者:ゆか

MD妊婦 初マタです

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。