妊娠・出産・育児の情報サイト


今まで順調だったのに、後期になって逆子と言われました!

f:id:akasuguedi:20151009033345j:plain

写真:アフロ

 

妊娠初期、中期と、検診は順調そのものでした。

もともと運動が好きだったので、体重管理のためにも比較的運動をこまめにしていました。

8か月ころだったか、「最近膀胱あたりをけられるなあ」という感覚があり、

トイレが今まで以上に近い日が続きました。その時は逆子になってるなんて思っても

見なかったです。

妊婦検診に行った時、先生に「あ、さかさまになってる!」と言われました!!!

えー!!今まで順調だったのに今更ー?!とちょっと焦りました・・・。

『下の方けられてない?』と先生に言われ、はっ!それでか!と思いました。

「今まで自分が動きまくってたからですか?」と先生に聞いたけど、違うといわれてちょっと安心。よくあることだと。

先生から逆子をなおす体操を教えてもらいました。

『なおったと思ったらやめてね』と言われたけど、なおった感覚がわかるかなあと心配でした。

ちょっと辛い恰好だけど、毎日寝る前に体操を実践!!

10分間、なおれなおれと願いを込めながら・・。

 

2.3日たった頃かな、あまり膀胱を刺激されない感覚、おなかの横の方をけられる感覚に変わりました。『これはもしやなおったのか!?体操やめていいのかな?せっかくなおったのに体操し続けてまた逆さまになったらいかん!』と思い、自分の感覚を信じて体操をストップしました。

1週間後、緊張の逆子検診・・・!!

先生に『たぶんなおっている気がします!』といい、見てみると・・。

『おー!なおった~』と!

本当に安心しました。

それからは何となく激しい運動は避けてます・・。気分的に。

またひっくり返ると困るので。

著者:ひろぽん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。