妊娠・出産・育児の情報サイト


「こっちは仕事で疲れてる」 里帰りから戻った妻につい言ってしまった一言が地雷だった

f:id:akasuguope02:20151027091906j:plain

産後、新米ママの多くが、出産の疲れを癒すために産後1カ月ぐらいは実家に帰ると思います。私の妻も約1カ月間は実家に帰っていました。

もちろん、赤ちゃんの顔が見たいので早く家に帰ってこないかなという思いもありましたが、この1カ月は新米パパにとっては天国のような時間です。

家には自分しかいないので自由な時間を満喫できる、好きなご飯が食べられるなどなど結婚してから訪れる初めての至福のひとときという感じなのです。

 

そんな独身気分を満喫しつつも、待ちに待った日がやってきました。

今日は、赤ちゃんが家に帰ってくると胸をはずませながら、仕事もほどほどに切り上げて急いで家に帰りました。

「ただいまー!!!」

勢いよく帰った私の声に反応して赤ちゃんが泣きだしてしまいました。

あっという間に妻の機嫌が悪くなり、私はスーツも着たまま赤ちゃんをだっこして悪戦苦闘です。

「早く泣きやんで~」という願いもむなしくなかなか泣きやんでくれません。

どうやら妻もようやく落ち着いたと思ったところに私が帰ってきて泣き出してしまったので疲れてしまったようで、泣かせたのはあなただからという感じでまったく助けてくれません。

その後なんとか寝かしつけてようやく晩御飯と風呂をすませて戻ってくると、またまた泣き出した我が子!

おまけに夜泣き(なんと1時間刻みで)までついてきて初日から疲れ果ててしまいました。

 

次の日からはそ~と静かに家に帰る日々。

できるだけ邪魔にならないようにしていたのですが、これが妻には気に入らなかったようです。

「あなたは何もしてない」と唐突に言われてしまいました。

今思えば、もっとうまく乗り切れたなぁと後悔ですが、その時の私は即座に言い返していました。

それも、こともあろうに「こっちは仕事で疲れてる」と言ってしまったのです・・・。

育児なんて仕事に比べればたいしたことないという思いが伝わるような言い方になってしまいました。

 

子育てと仕事を比べてしまったことで、2人ともすれ違いになってしまいました。

毎日家に帰るのも嫌なぐらい険悪な雰囲気でした。

そんなとき、会社の先輩のイクメンぶりを聞かされて驚きました。

さっそくその日は帰ってからできることをしようとおむつをかえたり、お風呂に入れたりと少しずつがんばりました。

不思議なもので、そうしていると妻の機嫌も日に日によくなっていきました。

特別なことでなくていいので”何かしよう”と思う気持ちが大事だなと反省です。

あれから7年、反省の甲斐もあって今は2人の子供に囲まれて幸せな時間を過ごしています。

f:id:akasuguope02:20151027091932j:plain

著者:ボランチ
年齢:35歳
子どもの年齢:7歳9カ月と3歳1カ月

はじめまして。ボランチ(性別:男)と申します。2人の子供を持つ会社員です。最近は、子供大きくなって一緒にいろんなところに出掛けることが楽しみです。おかげで仕事もがんばれます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。