妊娠・出産・育児の情報サイト


ついつい無駄買いしがちだから冷静に…!節約できる出産準備品リストの作り方

f:id:akasuguope02:20151027093435j:plain

子育てにはお金がかかるから、とにかく出産準備品にはあまりお金をかけたくないと考えていた私。実際に役に立つかわからないものへの出費は極力抑えたいと思っていました。

元編集者だったことから、リサーチは大得意。そこで、ついついあれもこれもと購入してしまうのを防ぐため、本当に必要なものを雑誌や書籍、インターネットを駆使して調べることにしました。

まず、出産準備品を洗い出してエクセルでリスト化することに。「必要度」の項目を作り、

1.産後すぐに必要なので前もって購入するもの

2.産後でも購入が間に合うもの

3.赤ちゃんの様子を見てから購入を決めるもの

の3つに分類しました。

また、購入する際に気を付けるポイント、購入予定の商品と価格を記入していったのです。

 

こうしてリスト化すると冷静に判断できるもの。家にあるもので代用できるものが意外と多かったのも発見でした。

また、リサーチに時間をかけている間に、少し前に出産・育児を済ませた友人からおさがりをもらえたり、出産祝いで欲しいものを聞かれた時にリストからさっと選んでリクエストすることができてとても便利でした。

 

そして、出産後にもリストを作っておいてよかったと思えることが。

それは「後からでも購入OK」「赤ちゃんの様子を見てから購入を決める」と分類しておいたアイテムは、産後にお祝いでもらえることが多かったことです。

私の場合、スタイや靴下、汗取りパッド、タオルポンチョ、バスタオルなど細々したものから、おもちゃ類、スリング、ベビーチェア、離乳食食器セットなどを頂きました。

その度に「買わないでおいてよかった~」と何度も思ったものです。

 

この他、節約のために気を付けたのは、二人目が生まれてくることも考えて男女兼用で使えるアイテムを選んだこと。衣類などはイエローを中心に選びました。

 

少し手間はかかりますが、あなただけの出産準備品リストをぜひ作って購入計画を立ててみてくださいね。

f:id:akasugu:20150428090437j:plain

著者:フムフム
年齢:42歳
子どもの年齢:2歳

40歳でママ1年生となった遅咲きママ。仕事はフリーライター。
得意ジャンルはグルメで、特にスイーツとパンの情報に敏感。子育て最優先で、新店になかなか足を運べないのが悩みの種。手ごねのパン教室に通い、家ではGOPANでパン作りを楽しむ。趣味は食べ歩き。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。