妊娠・出産・育児の情報サイト


逆子も切迫早産も解消!?骨盤矯正に助けられた

f:id:akasuguope03:20150812112848j:plain骨盤のゆがみが全身の不調に繋がる、と以前何かの雑誌で読んだことがあり、それ以来定期的に骨盤矯正クリニックに通っていました。

それが功を奏したのか、通い始めて半年後に妊娠発覚。

幸いそこのクリニックは、妊婦さん向けの矯正プランもあったため、妊娠してからも1ヵ月に1度のペースで通い続けていました。

 

妊娠7ヵ月頃になると、病院で先生に「赤ちゃんの頭が下がってきていて頭の大きさが測りづらくなっています。切迫早産にならないように注意した方がいいですね。」と言われました。

早速骨盤矯正クリニックでそのことを相談すると、私のお腹に手を当てた先生が「本当だ、かなり下の方に下がってしまっていますね。骨盤を引き上げて調整しましょう。」と。

そしていつものように機械を使った施術を受け、再びお腹を触ってもらうと「さっきよりもかなり赤ちゃんの頭の位置が上がりましたよ。これで様子を見てください。」と先生。

自分では触ってみてもあまりよくわかりませんでしたが、次の検診時には切迫早産のことは何も言われず、順調ですねと言われとても安心したことを覚えています。

 

また、もうすぐ臨月という頃に逆子になっていることを先生から指摘され、次の検診までに治らなかったら帝王切開で出産しましょうと言われた時も、骨盤矯正に助けられました。

逆子を治すマッサージを施してもらうと、次の検診時には「逆子は直っていますね。」と言われたのです。

切迫早産逆子も、骨盤矯正を受けたことによって改善されたのではないかと思います。

もちろん、それがすべてではないとは思いますが、いずれにしても不安な状態にある私の心の支えになってくれたことは間違いありません。

 

ちなみに、出産後も開いてしまった骨盤を矯正した方が良いと聞き、定期的に通っています。

そのせいか出産時に増えてしまった体重はみるみる落ち、半年後には元の体型に戻すことができました。

子供を抱っこしたり不自然な体勢を取ることが多いため骨盤がゆがみやすいようなので、これからも定期的に通い続けたいと思っています。 

f:id:akasuguope03:20150811155923j:plain

著者:ビターチョコ
年齢:36歳
子どもの年齢:1歳7か月

出産前まではフルタイムでバリバリ働いていましたが、今は退職して子育て中心の生活をしながら、空いた時間を有効活用し自宅で仕事をしている毎日です。一番のストレス解消法は、チョコレートを食べること、ショッピングすることです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。