妊娠・出産・育児の情報サイト


セックスレスの悩み、卵管造影の痛み、そして離婚寸前!?…セキララ!女の不妊座談会《前編》

f:id:akasuguope02:20151029212940j:plain

デリケートな問題だけに、なかなかオープンにできない「妊活」の話題。

そこで今回、不妊治療を経て出産に至った経験者の方4名に集まっていただき、妊活のあれこれを赤裸々に語っていただきました!

-Profile-

Aさん 2児の母、2人とも体外受精にて出産。1人目は採卵が37歳、胚盤胞で戻し38歳で出産。その時の採卵したものを40歳の時に戻し、昨年4月に2人目を出産。体外受精は6回挑戦。クリニック転院の経験あり。…お金も結構使いました(笑)。

Bさん 子宮外妊娠のため、卵巣の片方を切除。何度かタイミング法を試すが厳しく、顕微授精にステップアップ。36歳の時に採卵凍結。38歳で第1子出産。胚盤胞の凍結があるので、落ち着いた今年の夏くらいに第2子出産を目指してチャレンジ予定。

Cさん 35歳の時にクリニックでのタイミング法に挑戦、36歳で出産。今は37歳。子どもを望んでから出来るまで3年半、もっと早く不妊治療をすればよかったと思ったので、そう考える人が少しでも早く不妊治療で授かれるといいなと思って座談会に参加を決意。

Dさん 現在第2子を妊娠中。第1子は33歳の時に3回目の人工授精で授かる。以前ピルを飲んでいた時期もあり、やめたらすぐ出来るかと思ったけどなかなか出来ず人工授精に。第2子も人工授精かなと思った矢先の自然妊娠。待望の女の子を出産予定。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

 
子作りなんてやってらんない!の一言で…セックスレスから始まる不妊治療 

Aさん うちは不妊治療を考えるまで、元々セックスをしない家だったんです。今思うと私の一言が良くなかったって思うんですけど…。結婚してすぐに転職をしたんですけど、その時に自分の念願が叶ったような職場だったんで「悪いけど、私はここで頑張るから子作りなんてやってらんない!」って旦那に言ったんです。そうしたら「わかった」って言ってくれたんですけど、その言葉がこんな永遠につづくと思ってなかった…。

え、永遠にって…。どうしたんですか?

Aさん 自分の仕事も落ち着いて「じゃ子作りしようよ」ってなった時に、旦那は「あなたの都合良くは行かないよ」って感じになってて。セックスはしなかったんですけど、しないならしないなりに楽しい日々ではあったので、そのまま過ごしちゃったところもあって。それでいざ不妊治療に行こうって決めた時に、「セックスレスなのに不妊治療?」って迷いがあったんです。そもそも子作りをしていて子供が出来ない人が行くところに、子作りさえやっていないのに子供が出来ないっていうのは次元が違うのかなって思って。それで最初に東京都でやっている不妊ガイドに電話相談したら、カウンセリングがありますよって教えてもらって。カウンセリングルームに行ったんですけど、そこは病気でセックスが出来ない人とかが来ているところで。80歳くらいのおじいさん先生がカウンセラーで、赤い下着を付けろとか、黒い下着を付けろとか、行為の後はしつこくしちゃいけないとかアドバイスをくれて(笑)。最後には「でも、80歳のボクからしたらキミは魅力的なんだけどね」とか言われて(笑)。

一同 あはははは。

Aさん 私まだその時35歳くらいなんで、そりゃそーだろと(笑)。そんなことを経て、クリニックに行き始めたから、ここならきっと簡単に子供が出来ると思ってたんだけど…そんなことはなかったですね。意外と出来ないんだって知ることになるんです。

 

まだ出産じゃないのに…こんな痛み耐えられない!!

何があるか分からない不妊検査ですが、これは怖かったとか、思ったより怖くなかったなどがあったら教えて下さい。

Cさん 卵管造影は痛いよって噂では聞いていたんですけど、あれはほんとに痛いなぁと。

Bさん 痛いどころじゃないです、あれは。

Cさん ただそれをやると授かりやすくなる、なんて話を聞いてたんで。けど検査が始まった瞬間ほんとに痛くて…このまま続けるんですか?みたいな。

Bさん 下から器具を入れて、管から造影剤を卵管に通していく、卵管の詰まりを見る検査なんですけど。それをすると液体が通って卵管の通りが良くなるので、卵管に問題がある人はそこで詰まりが改善されるケースがあるっていう。それで妊娠しやすくなるって言われているんですよね。

Cさん という話を聞いて期待するんですけど…。

Dさん 確かにあれは痛い!液が子宮に入ってきて、子宮が膨らむことで生理痛のような痛み?そのヒドい版!

Bさん こんなの味わったことない生理痛、っていう感じの痛さです。私は2回くらいやりました。あと卵管系の検査では子宮鏡もやりました。

Cさん それもすごく痛いって聞きますよね。

Bさん 子宮の中に小さいカメラを入れて、中がどういう状態かっていうのを見るんですけど。

Aさん 胃カメラみたいな感じですよね。

Dさん 私も卵管造影したんですけど、1人目の時と2人目の時と検査内容が違って、1人目の時はただ通水検査で青い液を通しただけだったんですけど、2人目はカメラを。…あれ子宮鏡だったんですね。今度は多分楽だよ、とか言われて「ホントかよ!?」と思いながら(笑)。中をグルグルとカメラで見せてくれたんですけど、正直すごく痛かったです。今思えば出産よりイヤな感じですよね。出産って痛いけれど、これから赤ちゃんに出会う楽しみがあるじゃないですか。でも、これ(検査)痛いし、まだ出会えないし…。

Cさん 私の友達は痛すぎて途中で一回やめた人がいますよ。痛すぎて「無理!やめて下さい!」って。入っている途中でやめてもらうほど痛かったって。…結局またやるんですけど(笑)、翌月に頑張って再挑戦、結果的に無事妊娠も出来たんで良かったですけどね。

Aさん じゃお友達はそれでつまりが解消された可能性もあるんですね。

Cさん そうそう。

Bさん 詰まってたりすると痛くて、通りがいい人は痛くない人もいるらしくて。私は激痛だった…。

Aさん 私は全然痛くなかったんですよ。ただ、痛いって思いがなかったので、逆にこんなに痛くないんじゃ、その後通りが良くなって妊娠するっていう期待もできないんだろうなあとも思いましたよ。 

 

伝え方も大事…旦那の検査結果にも一喜一憂

Cさん 結果的に子供が生まれたんでよかったんですけど、旦那の精液検査?運動量が少ないですよっていう結果を見てショックだった。自分の方は結局あんまり問題がないっていうのもあって…旦那もショックだし、私もショックで。あの時は2人でやる気が一瞬萎えて。なんかあんまり考えたくないよねとか話して。

Bさん 現実逃避したくなりますよね。

Cさん はじめは「よしやるぞー!」みたいな感じだったんだけど、途中途中の結果でちょっとでも悪いのがあると、あ、やっぱり…とか。

そういう気分が落ち込むようなときはどうやって乗り越えていったんですか?

Aさん 私は乗り越えない(笑)。

Bさん 体外やっていると検査もいっぱいするし、結構大変ですよね。

Aさん 私、旦那には何も言わずに黙って病院に行き始めたんです。年齢もあったし、最初の診察で「すぐに子どもが欲しい」という欄に◯をして、まず、自分の検査がひと通り終わったらいきなり容器を渡されて、「精子を取ってきて」って。私からは精子が取れないんで、さすがにこれは旦那に言わなきゃってことになって。それで初めて旦那に不妊治療をしていたことを告白したんですけど、池袋の路上で…すごい言い合いになりましたね。もう道の真ん中で「はぁ!?オレのこと騙したな!」みたいなことを大声で言われて。路上で周りの人がみんな立ち止まって振り返っちゃって(笑)。これが一番大きな壁だった。

相談しないで始めるって、なかなか勇気いりますよね…。

Aさん 結局なんとか話して、旦那の精子を検査したら、一発で量も少ないし、運動率も低いし、奇形率が高いっていう感じだったんですね。で、旦那に結果を伝えたら「だろうな」って言われたんですよー!…ってことは、私の中では不良品を買わされたって。

一同 えー!わー!(一同どよめく)

Aさん って私は思って(笑)。どうやって返品したらいいんだろうってそればっかり考えてて。ひとまず結婚ってなんだろうって考えたり。

Dさん 確かにショックはショックですよね。けど返品って(笑)。

Aさん 運動率や奇形率は知らなかったけど、量が少ないっていうのは自分でもわかってたみたいで。

Cさん 検査するときの体調によって男性の場合は違うって言いますよね。

Bさん 病院で取らなきゃいけないってなると、やっぱり緊張しちゃうみたいで。最初の病院では量が少ないって指摘されていたんですけど、2軒目は家で採ったものを病院に持ってきて下さいっていうところで。それだと家だからある程度リラックス出来るからきちんと取れてて、最初の病院と比べても全然数値が違って。あと、採ってから時間が開くとぐったりすることもあるみたいだから。

Cさん うちも時間がギリギリになっちゃって、2時間位開いちゃったんで、それが原因なんだって心を切り替えて。男性の方がわりとナイーブだってことを自分の中で言い聞かせて。旦那に結果を渡す時はまず自分で一回飲み込んで、こういうこともあるって上手に伝えるようにする。…一瞬心のなかで「不良品か?!」って思ったりするけど(笑)。

 

どう伝えるのがベスト?…ツキイチのサイン 

ツキイチ「排卵日」のお知らせはどうやって伝えてました?

Dさん 旦那が協力するよって言ってくれてたのもあるし、私はお金と時間をかけてやっている以上、言うのが義務かなって完全に割りきってました。しかも女の子を狙っていたっていうのもあって「この日が排卵日だけど、この日から頑張ろうね」みたいな。仕事が忙しい時期と重なることあるから、事前にいくつか候補日を伝えて「その中からお選び下さい」っていう感じにして。うちもナイーブな主人なんで、今日だ!と決めうちすると萎えちゃったりするんで(笑)。

Cさん わかるわかる!

Dさん ね。だからお互いが「今日ね!」みたいな感じで意気込むんじゃなくて、自然な感じで。上の子もいるんで「寝てる隣で出来ないよねって…ちょっと移動しようか」みたいな感じで向こうがアプローチをして引っ張ってくれるから、そういう気持ちを立てつつ。

ゆとりを持って旦那さんが選んで、しかも向こうからアプローチ出来るくらいの余裕もあげるっていう。

Dさん 正直こっちは切羽詰まってるんで余裕はなかったんですけど(笑)、それを伝えても結果良くはならないかなって。向こうが出来なければその日ボツになっちゃうわけだし。だったら、少しでも気分を盛り上げてもらって(笑)、望んでもらったほうが結果良くなるのかなって気がして。

Cさん その方法今度使わせてもらいます。

Aさん 私もー。

Bさん 私はその日にメールでハートマークを送ってました。

一同 それ、かわいい!

Bさん 最初はトイレのカレンダーにこの辺ってハートマーク書いていたんですけど、そうしたら友達が来た時に、あ!って(笑)。それは恥ずかしいからやめてくれって主人に言われて、それからメールで送るようにして。

Cさん ハートマークのメールを送るとなんて返ってくるんですか?

Bさん あ、了解、みたいな(笑)。

<<後編へ続く>>

 

次回は夫婦関係について、そして気になるお金の話をお伺いします!更新予定日は11/4(水)!