ゼクシィBaby みんなの体験記


ロールモデルは多ければ多いほどいい!高齢出産だから得した、ほぼたった一つのこと

f:id:akasuguope02:20151105222503j:plain

初めての妊娠は笑えるほどわからないことだらけ!

30過ぎてそこそこ仕事もこなしてきた自覚があった私ですが、妊娠してからの生活は、体の変化から補助金の申請に至るまで、知らないことが多すぎて今までの経験値では太刀打ちできないこともしばしばでした。

 

そんな中で頼りになったのは、やはり先輩ママの存在!

気力体力共にキツイことの多い高齢出産ですが、それだけに同世代でも出産経験済みの友人が多かったことはメリットだったと思います。

なにごともまず事前の情報収集をしっかりやりたい派の私は、

・職場が同じ、住所も近所の同僚女子、1歳女子のママ
・職場が同じ、チームも同じの同僚女子、2歳男子のママ
・学生時代から20年弱のお付き合い、姉妹のような先輩女子、2歳女子のママ
・同世代なのにママ歴10年、ベテラン飲み友達、小学生男子のママ
・子どもの頃からお世話になってます、地元の従姉、中学生女子と小学生女子のママ
・地元在住の元同級生、実家も近所の旧友ママ、3歳女子のママ

と、先輩ママたちの中でも性格や教育方針、お子さんの年齢もいろいろな数人をブレーンと考えて、妊娠初期からなんでも相談するようにしていました。

 

相談の中身は、

「そろそろ胎動が来てもいいと思うんだけど、胎動ってどんな感じ?」
「骨盤ベルトがいいって言うけど、実際どうだった?」
「社内でいつ、どこまで妊娠報告するべき?」
「里帰りでやることないよ!暇!」

などなど、本当にちょっとしたこと。

友達への雑談感覚で、思いついたときに主にLINEを使って会話していました。

 

産休・育休・保活などのハードな手続き関連は、情報通で数字に強い会社の同僚に。

ちょっと友達にも聞きにくいデリケートな人間関係の悩みや体の悩みなどは、特に仲のいい先輩に。

実家の親との折り合いに悩んだときは地元の従妹に。

と、悩みによっては相談相手を変えたり、子ども用のお布団を買うべきかどうか、や、子どもの爪切りのタイミングなど、誰もが経験していそうなことはみんなに聞いてみて反応を見たりと、妊娠~産後まで、本当に頼りになりました。

 

ポイントは、一人に聞かないこと。

特にキャリア系女子にはありがちだと思うのですが、私はついマニュアルを求めてしまう性格で、下手にモデルを一人に絞ってしまうと、その人のパターン以外は「不正解」と思ってしまいがち。

でも、複数の先輩ママの話を聞いていると、本人の状況も体調も出産の考え方も本当に人それぞれで、正解はないんだなあと実感します。

私の友人たちの中にも、母乳神話に振り回されて産後鬱まで追い詰められたという人もいれば、娘と二人きりの生活が最高に楽しかった!という人もいますし、徹底してアルコールを絶った人もいれば、産後すぐに飲み始めたという人も。

 

ちなみに、実母の経験談ももちろん聞きましたが、時代的に「産後6週間で仕事に復帰」「育休なんてとれる雰囲気じゃなかった」というハードモードで、本人も当時がハードすぎて細かい記憶がないそうで、あまりアテになりませんでした(笑)

それでなくとも、30年も経てば育児の常識も変わっていますし、母からも「今はどうなのかお友達の誰かに聞いて!」などとリクエストされることも。

当の私はと言えば、ホルモンバランスや体調によって浮き沈みはありましたが、わりと気楽に妊娠生活を送り、産後も噂に聞くほどのすさまじい落ち込みを経験せずに1か月を過ごしています。

友人たちからいろいろな話を同時並行的に聞けたからこそ、変に「これが正しいやり方だから」「これしかできないから」などと思い込まずにすんだのかなあと思います。

 

今はなんでもネットでさっと調べられますが、情報元が誰かわからないという怖さもありますよね。

友達ならその人の性格や状況が分かるから、なぜ、彼女はこうしたのか、が分かりやすいですし、自分とも比較しやすいというポイントが。

友達との会話は息抜きになりますし、改めて友達の面白さ、やさしさを実感できる機会にもなるので、リア友もぜひ情報源として活用することをおすすめします!

f:id:akasuguope02:20150715075234j:plain

著者:中村ユイ
年齢:36歳
子どもの年齢:2カ月

アパレルメーカーを中心にマーケティング・プロモーションの制作担当としてキャリアを積み、WEBメディアの編集者に。仕事一筋の人生を送る予定が奇跡的に結婚。順調に妊娠までしてしまい、当初の予定とのあまりの違いにおろおろする日々。妊娠してみて、一番辛いことはお酒が飲めないこと…。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。