妊娠・出産・育児の情報サイト


瞼が腫れ、耳も赤く腫れ上がり…… 油断大敵!まさかの卵アレルギー発症

f:id:akasuguope01:20150909164926j:plain

娘が生後7ヶ月を過ぎた頃、卵黄だけを離乳食に混ぜて食べさせました。

少し口周りが赤くなる程度で本人も元気だったのでその時は気にせず卵アレルギーは無いかなと思っていました。

安心して生後11ヶ月を過ぎた頃に全卵をスクランブルエッグにして食べさせました。

普段と変わらず美味しそうに食べていました。

 

しかし、昼寝をさせようとしたが全然寝ませんでした。

顔を見ると瞼が腫れ、耳も赤く腫れ上がり耳の穴が小さくなっていました。

首や体にも虫に刺されたように赤くふくらんでいる箇所が沢山あり娘はずっと掻いていました。

直ぐにアレルギー反応だと思い病院に電話。

土曜日の診療時間外にも関わらずすぐに診てくれました。

診断結果はやはりアレルギー反応。

飲み薬と塗り薬を処方してもらい30分程度で症状はひと段落。

泣き疲れた娘はすやすや眠っていました。

後日、血液検査の結果を聞きに病院へ行くとやはり卵アレルギー。

先生は卵や牛乳のアレルギーはこの時期の乳幼児に多いし心配しなくても大丈夫だよと話してくれました。

今後は全卵を1歳半、2歳と間隔をあけて様子を見ましょうとのことでした。

 

卵アレルギーだとわかってからアレルギー表示をとても気にするようになりました。

おやつはほとんど果物や手作りで外食も殆どしなくなりました。

ママ同士おやつをあげたりする時、同じ卵アレルギーを持つ子供が意外と多く話を聞き、聞いてもらうことで「同じ事で悩んでいるママがいるんだ」と気持ちが落ち着き楽になりました。

ただその一方で、1歳半の時全卵に再度挑戦しようと思っていましたがまた症状が出たらと思うと怖くて出来ませんでした。

 

しかし、お盆が近くなり祖父母の家に行ったり2歳の誕生日が控えているとなると周りと同じものを食べられないのも可哀想だしと思い1歳9ヶ月頃に再度挑戦。

フレンチトーストにして食べさせたところ食べて直ぐ口の周りが赤くなるが前回のような湿疹や腫れも出ずに済みました。

その後もうどんに溶き卵、以前アレルギーを発症したスクランブルエッグと食べさせても症状は出ず美味しそうに食べていたので一安心。

外食も気楽に行けるようになって食事の幅も増えました。

 

今、娘は1歳10ヶ月になりますがほぼ大人と同じものを一緒に食べています。

今になって思い返せば少し前の自分にそんなに心配しないで大丈夫だよと言ってあげたいです。

現在は前よりももっと食事を作るのが楽しくなりましたし、一緒に食事をする事が楽しくなりました。 

f:id:akasuguope02:20151107000233p:plain

著者:新米ママ
年齢:20代
子どもの年齢:1歳10ヶ月

初めての子育てに毎日奮闘中の一年生ママです。娘は外で遊ぶのが大好きな可愛いお転婆ちゃんです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。